海浜病院トップページ > 臨床研修プログラム > 臨床研修プログラムの概要

ここから本文です。

更新日:2017年10月11日

臨床研修プログラムの概要

臨床研修プログラム

現在平成30年度の臨床研修プログラムを公開しています。

研修プログラムの名称

千葉市立海浜病院卒後臨床研修プログラム(基幹型)

千葉市立海浜病院卒後臨床研修プログラム(PDF:2,093KB)

プログラム責任者・研修実施責任者

副院長 金澤 正樹(研修管理委員会委員長)

臨床研修管理委員会

副院長、診療局長、診療科部科長、看護部代表、事務局代表、協力型病院・協力医療施設代表者、上記以外施設に所属する医師(外部委員)で構成

募集定員

5名

募集方法

公募および医師臨床研修マッチング協議会の行うマッチングを利用して募集する。

採用方法

マッチングの結果に従い、面接を行い採用決定する。

処遇

身分:非常勤職員

給与等:
千葉市の規定による。
基本手当:355,000円/月
但し、当直(副直)月平均4回、副直手当(1回あたり14,500円)

勤務時間:基本的な勤務時間 8時30分~17時15分(時間外手当なし)

休暇:
有給休暇 1年次10月以降有/2年次10日間
夏季休暇 1年次なし、2年次有り
年末年始 有り

当直:平均4回/月

宿舎:有り(空室あれば入居可能)

通勤手当:有り

研修医室:有り

社会保険:全国健康保険協会管掌健康保険、厚生年金保険、雇用保険

労働保険:労働者災害補償保険法の適応有り

健康管理:職員健康診断(年2回)

医師賠償責任保険:個人において強制加入

学術集会への参加:研修の妨げにならない範囲で参加できる(参加費用支給無し)

アルバイト:禁止

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する (改善提案とは?)