海浜病院トップページ > 病院のご案内 > 個人情報の保護について

ここから本文です。

更新日:2018年2月9日

個人情報の保護について

個人情報の保護について

従来から当院においては、千葉市個人情報保護条例及び医師法・保健師助産師看護師法・その他地方公務員法などの法により、医師・看護師・薬剤師・その他医療技師のほか事務職にいたるまで、「正当な理由なく、業務上で知りえた人の秘密は、漏らしてはならない」という個人情報(患者さんの診療情報)の保護を遵守しております。以下に当院の方針を説明いたします。簡略に説明しておりますので、詳しい内容については上記の法律等をご参照ください。

 1. 患者さんの個人情報とその利用目的

診療・看護・検査など患者さんの医療にかかわる個人情報(カルテ・看護記録・検査伝票・レントゲン・処方箋・会計伝票などの診療情報の全て)は、こちらの内容の医療などの目的で利用されます。

2. 利用目的以外の使用

患者さんの個人情報の利用につきましては以下の場合を除き、本来の利用目的の範囲を超えて使用いたしません。

  1. 患者さんの了解・同意を得た場合
  2. 学会発表・疫学調査など研究や公衆衛生のために、個人の識別・特定ができない状態にして利用する場合
  3. 法令等により提供を要求された場合や、人の生命・身体などの保護のために必要がある場合

3. 個人情報の適正管理

当院は患者さんの個人情報について正確を期し、漏えい・紛失・改ざん・不正なアクセスなどが無いよう適正な管理に努めます。

4. 個人情報の提供と修正

当院は、患者さんの個人情報について患者さんが開示を求められた場合には、遅滞なく内容を確認し、各種法令の規定に従って対応いたします。また、内容が事実でない等の理由で訂正を求められた場合も、調査し適切に対応いたします。

5. 問い合わせ窓口

個人情報保護についてのご質問・お問い合わせは、1階正面受付の医事室でお受けします。

6. 個人情報保護体制の改善と法令等の遵守

当院は、個人情報の保護に関する日本の法令、厚生労働省のガイドライン、医学関連分野の関連指針、その他の規範を遵守するとともに、上記の各項目の見直しを適宜行い、個人情報保護の仕組みの継続的な改善を図ります。

  1. 単に個人の名前のみを消し去ることで匿名化するのではなく、あらゆる方法をもってしても患者さん本人を特定できない状態にされていること。
  2. 第三者とは、患者さん本人および病院以外をいい、本来の利用目的に該当しない、または患者さん本人によりその個人情報の利用の同意を得られていない団体または個人をさす。

※この方針は、患者さんのみならず、当院の職員および当院と関係のあるすべての個人情報についても、上記と同様に取扱います。

7. ご家族などへの説明や病室入り口の名札表示の拒否

当院では父母・配偶者・子などの方にも説明をしております。また、患者さんの間違い防止のために病室入り口に名札表示を行っておりますのでご協力ください。これらの「説明」「名札」についてご希望しない患者さんは担当医または看護師長までご相談ください。

入院患者さんに関する電話での問い合わせについて

当院では、個人情報を保護するため、入院中の患者さんに関する、電話による問い合わせについては、お答えしておりません。お見舞い等に際しご迷惑をおかけしますが、ご理解をお願いいたします。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する (改善提案とは?)