ホーム > DPCデータによる病院情報の公表

ここから本文です。

更新日:2016年10月3日

DPCデータによる病院情報の公表

DPCとは

「Diagnosis Procedure Combination」の略で、入院患者さんの傷病名や治療行為に応じて、国で決められた各診断群に分類することをいいます。傷病名と手術、処置等の組み合わせにより14桁のコードで表現されます。

指標の主な定義

【集計対象】

  • 平成27年度(平成27年4月1日~平成28年3月31日)中に当院を退院した患者
  • 医療保険のみ(公費、生活保護を含む)を使用した患者
  • 一般病棟に1回以上入院した患者

【集計対象外】

  • 自動車賠償責任保険や労災保険、自費等の患者
  • 精神科病棟のみ入院し、一般病棟を1度も使用しなかった患者
  • 厚生労働大臣の定める患者としてDPC除外となる臓器移植の患者
  • 入院後24時間以内死亡の患者

【その他】

  • 他病棟間の転棟、転入、一般病棟間の転科も1患者として集計
  • 年齢は入院日時点の年齢を基準として集計
  • 各指標において、患者数が10未満の場合には「-」と表記

公表データ(別ページ)

平成27年度 千葉市立海浜病院 病院指標(別ウインドウで開く)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?