ホーム > 中央区役所 > 中央区の紹介 > 区の取り組み > 中央区地域活性化支援事業「みんなで創る中央区づくり」 > 平成25年度みんなで創る中央区づくりの事業が決定しました

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2015年12月8日

平成25年度みんなで創る中央区づくりの事業が決定しました

平成25年度中央区地域活性化支援事業「みんなで創る中央区づくり」の採択団体が決定しました。

地域づくり活動支援事業

団体名

事業名

事業の概要

目指す地域づくりは

ホームタウンを話し合う会 Let's Enjoy SOGA スタンプラリー2013
蘇我駅周辺の店舗が企画するスタンプラリー。 地元住民だけでなくサッカー観戦などの来街者を地元商店に引き込む。これによりホームタウン蘇我をアピールするとともにこれまで意識されてこなかった地元の魅力を地域居住者および来街者に知ってもらう。
葛城中学校区を元気にする会 地域活性化支援事業
本町を中心とした地縁団体が企画するお祭り、スポーツイベント開催。 他町会との親睦及び連絡を深め、防災も含めた連携を取れるようにしたい。
千葉寺第2メリーポピンズの会 花と緑で地域をハッピーに! 花壇づくりを通して、高齢者、独居者との交流、いこいの場づくり。 皆で仲良く交流し、花や緑に囲まれ、きれいでいやされ、住みよい地域としたい。
千葉市社会福祉協議会生浜地区部会 「みんなで見守る町づくり・生浜」 要援護者、児童を守っていくためのアンケート、支援体制構築。 お互い顔の見える関係づくり、そして誰しもが安心して住める町となることが希望で期待するものです。
第9地区町内自治会連絡協議会 地域が運営する支え合いの避難所づくり 避難所の運営訓練。HUGを利用し、講師を招いた模擬訓練、運営の実訓練。
  1. 住民の防災意識が高まっており、災害がおきたらどう対応するかよく理解している。
  2. 避難所が開設されたとき、大きな混乱もなくスムーズに運営委員会が機能している。
  3. 要支援者の状況等、地域の実態がよく把握しており、それに対応した避難所運営ができるようになっている。
都地区町内自治会連絡協議会 都地区見守り隊
防犯、防災、見守り、環境などをケアする多機能パトロール。 安全安心な町をつくり、環境・福祉の向上を目ざす。高齢者など社会的弱者の支援を充実する。本活動を継続する事により地域住民の共感を誘起する。
コロボックルの森
コロボックルの森プレーパーク
主に未就学児向けのプレーパーク運営。 子どもがのびのび過ごせる街。子育てが楽しく、子どもが元気に育つまちになる。遊び場の運営を親たちが行うことで、地域のネットワークが広がり、自らの地域をよりよくしようと主体的に活動するようになる。広く近隣の住民や、大学の学生にも参加を呼びかけることで、子どもたちだけでなく、様々な年代の交流の場になる。
西千葉バル実行委員会(西千葉マロニエ商店街)
西千葉バル
西千葉地区でバルを開催。 西千葉の店舗などを知っていただき、今後、「このお店に行って良かったよ。」と次の来店への「1店舗」として検討してもらえるようになりたい。また、ますます西千葉の知名度を上げることで、店舗などの誘致ができさらにいいお店を増やし空き店舗を解消したい。

区テーマ解決支援事業「見守り体制づくり」

団体名

事業名

事業の概要

目指す地域づくりは

千葉市社会福祉協議会寒川地区部会
災害における「避難行動要支援者」の避難体制の確立
あんしんカードの更新、ステッカー、タオルの作成による避難体制構築。
災害弱者である「避難行動要支援者」を近隣の支援者により速やかに避難活動ができる体制が、地域内の各町会すべてで確立される事。
避難訓練が常態化し、速やかに「避難行動要支援者」を含めすべての住人が参加し、無事避難出来るようになる事。
千葉市社会福祉協議会蘇我地区部会 蘇我地区『あんしんカード』から見守りへ地域支えあい事業
「あんしんカード」の導入による見守り体制づくり。
ケア会議を開催することにより、出席した地区部会役員、民児協役員、町内自治会役員等の連携基盤が強化され、地域住民の”自助”に対する意識も深まり「見守り体制づくり」に向けた土台となることを期待する。
千葉市社会福祉協議会東千葉地区部会 東千葉地域の見守り体制づくり
アンケートによるニーズ把握・分析と見守り体制づくり。
地域内で「向こう三軒両隣」の関係を目指し、誰もが安心して暮らせる”東千葉”として、見守り体制が構築できること。

区テーマ解決支援事業「ご近所防犯安全運動」

団体名

事業名

事業の概要

目指す地域づくりは

大森町さつき防犯パトロール隊
各家庭と町全体の防犯意識の高揚を図る
防犯プレートの配布、青パトによる巡回。
犯罪件数が1件でも少なくなる活動を行う。
本町二丁目防犯推進する会
地域防犯推進事業
徒歩による巡回。車両用マグネットプレート作成、防犯ステッカーの配布。
犯罪が事前に抑止でき、安心に暮らせる町をつくり本町二丁目に住みたいと思う地域にしたい。

地域拠点支援事業

団体名

事業名

事業の概要

目指す地域づくりは

第16地区コミュニティづくり懇談会
地域活動の拠点としての「ひだまり」運営および「ひだまり」での健康相談事業
地域の諸団体の拠点としての事務局・資材保管場所の運営。淑徳大学看護栄養学部の教員による健康相談コーナーの開催。 「安全・安心のまちづくり」の実現に寄与し、地域コミュニティが高揚する事をめざす。

平成25年度「みんなで創る中央区づくり」補助金交付事業の評価シートはこちら(PDF:572KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

中央区 地域振興課

千葉市中央区中央3丁目10番8号

電話:043-221-2111

ファックス:043-221-2179

chiiki.CHU@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)