ホーム > 中央区役所 > イベント > 平成28年度 中央区魅力再発見まち歩きツアーを開催しました

ここから本文です。

更新日:2017年4月17日

平成28年度 中央区魅力再発見まち歩きツアーを開催しました

今年度は「~海辺エリアの新スポット巡りと歴史探訪~」をテーマに、市観光協会のボランティアガイドの説明を聞きながら、中央区の隠れた魅力や歴史を巡りました。

日時

平成29年3月18日(土曜日)9:00~12:00

集合場所

JR千葉みなと駅

参加者

14名

主なコース

千葉みなと駅→千葉みなと旅客船さん橋→千葉ポートタワー→県立美術館→みなと公園→千葉銀行本店前→登渡神社→千葉駅新駅舎 ☆コースマップ(PDF:483KB)

まちあるき1 まちあるき2

千葉みなと駅に集合 受付・開会の挨拶ののち、4班に分かれてまち歩きに出発しました。

まちあるき3 まちあるき4

千葉みなと旅客船さん橋 平成28年4月にオープンした桟橋と、併設しているオープンカフェやシーフードレストランを見学しました。従前は工場や倉庫が集積していた千葉中央港地区ですが、区画整理事業により商業・移住の土地利用に変わり、今後も新しいまちづくりが期待されています。

 まちあるき5 まちあるき6

千葉ポートタワー 快晴のなか、113mの展望室から館長さんの説明とともにオーシャンビューを楽しみました。

まちあるき7 まちあるき8

県立美術館 展示室には入りませんでしたが、野外彫刻を中心にガイドさんに見どころを教わりました。

まちあるき9 まちあるき10 

みなと公園 市役所側入り口のモニュメント「光の舟」には、千葉市発展の願いがこめられているそうです。

まちあるき11 まちあるき12

桜の開花はまだ見られませんでしたが、千葉県の形をしている蓮池など多くの発見がありました。

まちあるき13 まちあるき14

登渡神社 千葉氏ゆかりの妙見社のひとつです。葛飾北斎の富嶽三十六景「登戸浦」にあるように、江戸時代にはここに浅瀬の浜が広がり、潮干狩りを楽しむ人々で賑わっていたようです。

 まちあるき15 まちあるき16

千葉駅西口連絡通路 千葉駅西口から南口へ向かい、そごう方面のエスカレーター前で、旧千葉駅機関区跡碑についてガイドさんから説明を受けました。 

 まちあるき17 まちあるき18

千葉駅新駅舎 平成28年11月にリニューアルオープンした千葉駅では、ジェフィくんがお出迎えをしてくれました♪副駅長さんからは新駅舎の見どころを、ジェフさんからは試合の告知&ペアチケット抽選会をしていただき大変貴重な時間となりました。最後に、参加いただいた皆さんに記念品をお渡しし、モノレール連絡通路を見学して解散です。

 まちあるき19

モノレール連絡通路 JRの改札階とモノレールの改札階が同じフロアでつながり、乗り換え時間が短縮されました。連絡通路の天井や壁には、千葉市の4つの地域資源「加曽利貝塚」、「オオガハス」、「千葉氏」、「海辺」のラッピング絵画が掲示されているので注目です。

 実施後の参加者からの主な声

・丁度良い距離でした。

・普段見過ごしてしまうところを見られて大変よかったです。

・新しい発見がたくさんありました。ボランティアガイド、スタッフの皆さんありがとうございました。

・初めて参加しました。知らないことばかりで、教えていただいてよかったです。

・次回も参加したいと思いました。

・また参加したいと思います。少数グループの行動がよかったです。ありがとうございました。

目次にもどる

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

中央区 地域振興課

千葉市中央区中央3丁目10番8号

電話:043-221-2105

ファックス:043-221-2179

chiiki.CHU@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)