ホーム > 中央区役所 > 中央区の紹介 > 中央区の組織 > 知ろう!糖尿病・始めよう!健康生活・まずは健診!中央区

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2019年9月3日

知ろう!糖尿病・始めよう!健康生活・まずは健診!中央区

知ろう!糖尿病

糖尿病は予防が大切!!正しく知ることが予防の第一歩です。

 

糖尿病は増えています!あなたは大丈夫?

 ☆中央区民40歳以上の2人に1人が糖尿病または糖尿病予備軍です。

    糖尿病は予防ができます。
    正しく知れば、決して怖い病気ではありません。
    健康課では、講演会や教室を実施しています。
    ぜひご参加ください。

糖尿病予防プログラム~あなたが変われば血糖値が変わる~
☆糖尿病予備群の方とそのご家族の方にもおすすめ!

 ぜひご参加ください。(千葉市中央区にお住まいの方が対象です。)

  日程 内容
1

9月11日(水曜日)

13時00分~15時00分

これならできる!血糖改善生活~糖尿病になる前に~

(内科医師講演会)

2

9月19日(木曜日)

13時00分~15時00分

何を食べる?どう食べる?食事のポイントを知ろう

(管理栄養士の講話)

3

9月25日(水曜日)

13時00分~15時00分

楽しく運動を続けていくために

(運動指導士による運動実習)

4

10月2日(水曜日)

13時00分~15時00分

始めよう!健康生活~歯周病が血糖値を上げる?~

(歯科医師講演会)

5

10月7日(月曜日)

13時00分~15時00分

糖尿病から眼を守ろう

(眼科医師講演会)

6

10月16日(水曜日)

10時00分~13時00分

おいしく実践!食べて学ぼう、血糖値をあげないポイント

(調理実習、まとめ)

はじめよう!健康生活

今より10分多く、毎日体を動かしましょう

運動量を増やすことで、糖尿病、心臓病、脳卒中、ロコモティブシンドロームなどのリスクを下げることができます。

また、気分転換やストレス解消となり、心の健康維持にもつながります。

歩き方・運動する時間が取れない方は、買い物や通院など外出の機会を利用して歩きましょう

・膝や腰が痛い方、もしくは病院に通院している方は、主治医に相談してから歩きましょう。

 

 


すきま時間を使って、何かをしながら運動をする「ながら運動」を取り入れましょう。

かんたん運動レシピをぜひご覧ください。

 

ベジプラス!~野菜を増やしましょう!~

1日に必要な野菜の量は350gです。

(成人の場合)1日、小鉢5つ分程度の野菜を食べると350g食べられるといわれています。

毎食少しずつでも野菜を食べましょう。

 

【野菜のパワー】

野菜350gの目安量1、ビタミンは、身体の調子を整える。

2、食物繊維が便秘予防に役立つ

3、生命維持に必要なミネラルの供給源

4、カリウムがナトリウムの排泄を促す(高血圧予防)

5、食卓の彩りが良くなる

6、かさが増えて食事のボリュームアップ

 

cookpadに簡単野菜レシピを掲載しています。ぜひご覧ください。(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

 

まずは健診!中央区

受けていますか?健康診査、がん検診

健診を受けることで、ご自身の健康状態を把握することが出来ます。

ぜひお受けください。

千葉市特定健康診査・健康診査のご案内

千葉市がん検診のご案内


このページの情報発信元

中央区保健福祉センター健康課

千葉市中央区中央4丁目5番1号 Qiball(きぼーる)13階

電話:043-221-2581

ファックス:043-221-2590

kenko.CHU@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)