千葉市よくある質問と回答トップページ > 保険・年金 > 国民健康保険 > 国保加入の世帯主が後期高齢に入った場合、配偶者の手続きはどうなりますか。

更新日:2017年2月13日

ここから本文です。

国保加入の世帯主が後期高齢に入った場合、配偶者の手続きはどうなりますか。

質問

国保加入の世帯主が後期高齢に入った場合、配偶者の手続きはどうなりますか。

回答

手続きの必要はありません。
なお、国民健康保険は、世帯単位での制度であるため、同じ世帯に国民健康保険の加入者がいる場合、世帯主の方は、後期高齢者医療制度に移行した場合であっても、国民健康保険加入者の届出や保険料の納付の義務者となります。

受付時間

午前8時30分から午後5時30分まで

休日

土、日、祝日、年末年始(12月29日から1月3日まで)

問い合わせ先

■各区役所 市民総合窓口課 国民健康保険班
●中央区
 電話 043-221-2131
●花見川区
 電話 043-275-6255
●稲毛区
 電話 043-284-6119
●若葉区
 電話 043-233-8131
●緑区
 電話 043-292-8119
●美浜区
 電話 043-270-3131

このページの情報発信元

保健福祉局健康部健康保険課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター地下1階

電話:043-245-5143

ファックス:043-245-5544

hoken.HWH@city.chiba.lg.jp

このFAQはあなたの疑問を解決しましたか?

千葉市役所コールセンター

web

電話番号:043-245-4894

年中無休 午前8時30分~午後9時
土日休日・年末年始は午後5時まで