千葉市よくある質問と回答トップページ > 保険・年金 > 国民健康保険 > 勤務先の健康保険から後期高齢者医療制度に移行した場合に、被扶養者はどのような手続きをすればよいですか。

更新日:2017年2月13日

ここから本文です。

勤務先の健康保険から後期高齢者医療制度に移行した場合に、被扶養者はどのような手続きをすればよいですか。

質問

勤務先の健康保険から後期高齢者医療制度に移行した場合に、被扶養者はどのような手続きをすればよいですか。

回答

勤務先の健康保険に加入している被保険者(加入者本人)が後期高齢者医療制度に移った場合で、その被扶養者だった75歳未満の方は、他の方の健康保険の被扶養者になるか、国民健康保険に加入する必要があります。
国民健康保険に加入する場合は、必要なものをお持ちいただき、各区役所の市民総合窓口課または市民センターで届出をしてください。

受付時間

午前8時30分から午後5時30分まで

休日

土、日、祝日、年末年始(12月29から1月3まで)

必要なもの

●健康保険資格喪失証明書
●前年の所得がわかるもの
●窓口に来られる方の身分を証明できるもの
(運転免許証・パスポートなど官公庁が発行した写真付きのもの)

申請期間

事由が発生した日から14日以内

申請窓口

各区役所市民総合窓口課・市民センター

届出人

世帯主または本人

問い合わせ先

■各区役所 市民総合窓口課 国民健康保険班
●中央区
 電話 043-221-2131
●花見川区
 電話 043-275-6255
●稲毛区
 電話 043-284-6119
●若葉区
 電話 043-233-8131
●緑区
 電話 043-292-8119
●美浜区
 電話 043-270-3131

このページの情報発信元

保健福祉局健康部健康保険課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター地下1階

電話:043-245-5143

ファックス:043-245-5544

hoken.HWH@city.chiba.lg.jp

このFAQはあなたの疑問を解決しましたか?

千葉市役所コールセンター

web

電話番号:043-245-4894

年中無休 午前8時30分~午後9時
土日休日・年末年始は午後5時まで