千葉市よくある質問と回答トップページ > 子育て・家庭 > 赤ちゃん・育児 > 里帰り出産をする予定です。先天性代謝異常等検査を受けたいのですが、どうしたらよいのですか。

更新日:2018年11月22日

ここから本文です。

里帰り出産をする予定です。先天性代謝異常等検査を受けたいのですが、どうしたらよいのですか。

質問

里帰り出産をする予定です。先天性代謝異常等検査を受けたいのですが、どうしたらよいのですか。

回答

先天性代謝異常等検査とは、代謝異常による知的障害等の発生を予防するための検査で、フェニールケトン尿症など19疾患の検査を行います。これらの異常を早く発見し、治療を受けることで知的障害等の発生を予防することも可能です。検査は赤ちゃんが生まれて4から6日目に、医療機関で足の裏から少量の血液を採って行います。千葉県内の医療機関で出産し検査を受ける場合、検査機関での検査料は公費で負担しますので無料ですが、採血料等その他の費用については赤ちゃんの保護者の方が医療機関に直接支払うことになります。 

●千葉県内で出産される場合
千葉市母子健康手帳別冊内に綴じこみの「先天性代謝異常等検査申込書」を医療機関に提出してください。

●千葉県以外の都道府県で出産する場合
検査の受け方や費用等については、医療機関所在地の各都道府県庁または政令市の母子保健事業担当係に直接お問い合わせください。

受付時間

午前8時30分から午後5時30分まで

休日

土、日、祝日、年末年始(12月29日から1月3日まで)

問い合わせ先

千葉市保健福祉局健康部健康支援課 043-238-9925
千葉県児童家庭課 043-223-2332

このページの情報発信元

保健福祉局健康部健康支援課

千葉市美浜区幸町1丁目3番9号 千葉市総合保健医療センター2階

電話:043-238-9930

ファックス:043-238-9946

shien.HWH@city.chiba.lg.jp

このFAQはあなたの疑問を解決しましたか?

千葉市役所コールセンター

web

電話番号:043-245-4894

年中無休 午前8時30分~午後9時
土日休日・年末年始は午後5時まで