千葉市よくある質問と回答トップページ > 高齢者福祉 > 高齢者のための施設 > 認知症高齢者グループホームとは、どのようなものですか。

更新日:2017年11月30日

ここから本文です。

認知症高齢者グループホームとは、どのようなものですか。

質問

認知症高齢者グループホームとは、どのようなものですか。

回答

 少人数による共同生活を営むことに支障がない認知症高齢者が、小規模な生活の場(5人から9人までの共同居住形態)において、食事の支度、掃除、洗濯等を介護従事者と共同で行い、家庭的で落ち着いた雰囲気の中で生活を送るための日常生活上のお世話を提供しているところです。
●入居対象は、要支援2及び要介護1以上の方です。原則として、お住まいの市町村の方以外は入居できません。

●費用は、介護保険の1割負担金のほか、家賃、高熱水費、食材料費などが月15万円から20万円ほど必要です。また、入居一時金として30万円から50万円ほど必要な場合があります。

申請窓口

各グループホームへ直接申し込みます。

問い合わせ先

介護保険事業課 043-245-5256
介護保険管理課 043-245-5064
保健福祉センター高齢障害支援課介護保険室
中央区 043-221-2198 花見川区 043-275-6401
稲毛区 043-284-6242 若葉区 043-233-8264
緑区 043-292-9491  美浜区 043-270-4073

このページの情報発信元

保健福祉局高齢障害部介護保険事業課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所1階

電話:043-245-5062

ファックス:043-245-5621

kaigohokenjigyo.HWS@city.chiba.lg.jp

このFAQはあなたの疑問を解決しましたか?

千葉市役所コールセンター

web

電話番号:043-245-4894

年中無休 午前8時30分~午後9時
土日休日・年末年始は午後5時まで