千葉市よくある質問と回答トップページ > 健康・医療・生活衛生 > その他生活衛生 > ケガや病気などで弱っている野生の鳥や獣を見つけました。どうしたらよいでしょうか。

更新日:2012年3月30日

ここから本文です。

ケガや病気などで弱っている野生の鳥や獣を見つけました。どうしたらよいでしょうか。

質問

ケガや病気などで弱っている野生の鳥や獣を見つけました。どうしたらよいでしょうか。

回答

千葉県では、傷病鳥類を助けた住民の気持ちに応えることを通して、鳥獣保護思想の普及啓発を目的として、「傷病鳥類保護事業」を実施しています。

治療が必要なほど弱っていますか?野生の鳥獣は、ある程度のケガならば自然に回復するたくましさを持っています。人間が手を差し伸べることが良いことかどうか、まずは判断してください。

ケガをした鳥獣は、敏感です。下手に手を出すと人がケガをするかもしれません。また、鳥獣も捕らえられることでストレスを感じるものです。なるべくそのままにしておいてください。
●しばらくその動物を観察し、元気であれば、そっとしてあげてください。
●ヒナの場合には、近くに巣があり親がいるはずなので、そのままにして、すぐその場を離れてください。

骨折や羽根の損傷等で衰弱したものなど、どうしても助ける必要があると判断された場合は、問合せ先にご相談ください。
○この場合、鳥獣の保護、動物病院までの搬送、治療後自然に戻すまでの世話などは、原則保護した方にお願いすることになります。ご承知おきください。
○ただし家畜、家きん、所有者のある鳥獣、ノライヌ、ノラネコ、特定外来生物に該当する「アライグマ、マスクラット、キョン」やカメ、ヘビなどの爬虫類は対象となりません。

受付時間

午前8時30分から午後5時30分まで

休日

土、日、祝日、年末年始(12月29日から1月3日まで)

申請窓口

環境保全課

問い合わせ先

●千葉県環境生活部自然保護課 鳥獣管理対策室
電話 043-223-2972
●千葉市環境局 環境保全部 環境保全課
電話 043-245-5195

このページの情報発信元

環境局環境保全部環境保全課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所4階

電話:043-245-5183

ファックス:043-245-5553

kankyohozen.ENP@city.chiba.lg.jp

このFAQはあなたの疑問を解決しましたか?

千葉市役所コールセンター

web

電話番号:043-245-4894

年中無休 午前8時30分~午後9時
土日休日・年末年始は午後5時まで