千葉市よくある質問と回答トップページ > 健康・医療・生活衛生 > その他生活衛生 > カラスが威嚇行動をとっていて困っています。どうしたらよいでしょうか。

更新日:2016年9月29日

ここから本文です。

カラスが威嚇行動をとっていて困っています。どうしたらよいでしょうか。

質問

カラスが威嚇行動をとっていて困っています。どうしたらよいでしょうか。

回答

 カラスは、4~7月にかけて街路樹や鉄塔などに巣を作り繁殖し、特に繁殖期は警戒心が強くなります。
○威嚇行動から身を守る工夫
1 威嚇の行動パターンをよく知る。
2 巣のある場所には、むやみに近づかない。
3 歩道の近くに巣がある場合は、迂回して通行する。なお、迂回できない場合は、日傘や帽子を使って後頭部を保護しながら通行する。
4 歩道橋、ベランダなどの巣よりも高いか同程度の高さの位置から巣を覗いたり、見つめたりしない。
5 追い回したり、物をぶつけるなどの攻撃はしない。

また、繁殖期のカラスはなわばり意識が強いため、なわばり(巣を中心に20~100m程度の範囲)の外に出てしまえば、しつこく追ってくることはありません。

市では、公共施設や街路樹に巣があり、被害が予測される場合は、各施設管理者が対応しますので、各施設管理者へお問い合わせください。
農作物被害等でお困りの農業者の方は、千葉市農政センター農業生産振興課(TEL:043-228-6279)へご相談ください。

問い合わせ先

千葉市環境局環境保全部環境保全課
電話 043-245-5195

このページの情報発信元

環境局環境保全部環境保全課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所4階

電話:043-245-5183

ファックス:043-245-5553

kankyohozen.ENP@city.chiba.lg.jp

このFAQはあなたの疑問を解決しましたか?

千葉市役所コールセンター

web

電話番号:043-245-4894

年中無休 午前8時30分~午後9時
土日休日・年末年始は午後5時まで