千葉市よくある質問と回答トップページ > 子育て・家庭 > ひとり親家庭 > 母子家庭で母親が病気にかかってしまい子どもの世話をみてほしいのですが。

更新日:2015年3月22日

ここから本文です。

母子家庭で母親が病気にかかってしまい子どもの世話をみてほしいのですが。

質問

母子家庭で母親が病気にかかってしまい子どもの世話をみてほしいのですが。

回答

●家庭生活支援員の派遣
千葉市母子寡婦福祉会から家庭生活支援員を派遣し、家事・介護などの生活援助、保育サービスなどを行います。
●対象者
市内在住で、修学等の自立促進または病気などのため、一時的に生活援助や保育サービスが必要な母子・父子家庭、寡婦。
●利用料金(1時間あたり、所得に応じ軽減します)
生活援助 300円
保育サービス 150円
※利用者の自宅へ派遣の場合は、生活援助となります。

受付時間

午前9時00分から午後4時00分まで

休日

水、土、日、祝日、年末年始(12月29日から1月3日まで)

問い合わせ先

千葉市母子寡婦福祉会
電話 043-261-9156

このページの情報発信元

こども未来局こども未来部こども家庭支援課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所1階

電話:043-245-5179

ファックス:043-245-5631

kateishien.CFC@city.chiba.lg.jp

このFAQはあなたの疑問を解決しましたか?

千葉市役所コールセンター

web

電話番号:043-245-4894

年中無休 午前8時30分~午後9時
土日休日・年末年始は午後5時まで