ホーム > 花見川区役所 > 花見川区民まつりに参加しました

ここから本文です。

更新日:2016年11月9日

花見川区民まつりに参加しました

花見川区長の芦ケ谷です。

今回の区長メッセージは、10月25日(日)花島公園で行われた第23回花見川区民まつりについてです。

当日は、やや風が強かったものの秋晴れに恵まれ多くの来場者がありました。

開会式には、まつりの実行委員会の原田会長を始め、亀井、金子両副会長や国・県・市の地元選出議員総勢18名が参加し、私からは、区民祭りの意義や区の状況などを盛り込み挨拶させて頂きました。

12時過ぎに市長が稲毛区民まつりの挨拶を終えて駆け付けて下さり、野点にて地域の皆様と歓談し、模擬店を巡って頂きました。 

 

市長と区長

野点会場にて

着ぐるみ

着ぐるみ大集合

 

今年のイベントは、以下のとおりでした。

1 ステージで太鼓演奏やダンスなど発表される団体  18団体

2 模擬店(焼きそば、ケバブー、綿菓子など)    17店

3 野点(和菓子・お茶の提供)            1店

4 PRコーナー(行政、赤十字、病院、企業など)   23店 

5 フリーマーケット                80区画  

6 子ども広場では

  昔遊び、グランドゴルフ体験、ふわふわエアドーム

7 公園センター前では、

  キャラクター(着ぐるみ7体)とのふれあい

 ロードトレイン

  スタンプラリー

8 公園センター内体育館では、

  わくわくヘルスアップ花見川(運動測定、健康度測定など)

9 別会場(天戸中学校、さつきが丘中学校、朝日が丘中学校)では

  家族バレーボール大会

 

ステージ上では、お子様からお年寄りまで太鼓、ダンス、日本舞踊、歌、演奏会など盛りだくさんで、特に中学・高校生のパフォーマンスが元気があり、ダンスのキレも良く見ごたえがありました。

模擬店は、行列のできるお店があり家族で車座になり、焼きそばやおでんなどB級グルメを味わっている様子がここかしこに見られました。

フリーマーケットは、皆さん買い物を楽しんでいる様子で、売り手と買い物客とのコミュニケーションもフリーマーケットならではの良い思い出となるでしょう。

公園内では、区健康課のはじめての試みとして「わくわくヘルスアップ花見川」が開催され、血管年齢測定、骨密度測定、健康相談など人気で皆さん健康への関心が強いようです。

 

吹奏楽

犢橋高等学校吹奏楽部

チア

柏井高等学校ダンス・チア部

模擬店

模擬店は大行列のお店も

フリマ

大賑わいのフリーマーケット

ロードトレイン

お子さんに大好評のロードトレイン

わくわくヘルスアップ

「わくわくヘルスアップ花見川」も開催

 

年に一度、区民が一体となって手作りで行われる区民まつり、今年で23回目を迎え年々参加者も増えています。

区民まつりは、区の魅力を再認識し、地域の触れ合いや絆つくりにも大変有意義なイベントです。

当日の運営には、実行委員会と区合同約300人が裏方としてまつりをサポートし、そのおかげにより、無事区民まつりを終えることができました。

原田会長さんを始め実行委員会の皆さま、ご協力頂いた自治会、警察、消防局多くの関係者に深く感謝申し上げます。

このページの情報発信元

花見川区 地域振興課

千葉市花見川区瑞穂1丁目1番地

電話:043-275-6111

ファックス:043-275-6719

chiikishinko.HAN@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)