ホーム > 花見川区役所 > 花見川区の紹介 > 花見川区長室 > 区民対話会を開催しました

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2015年12月15日

区民対話会を開催しました。

こんにちは、花見川区長の芦ケ谷です。
今回の区長メッセージは、今年度第1回区民対話会についてです。
花見川区では、平成22年度より区民の皆様の声を区行政に反映するため、区民と区長との対話会(区民対話会)を開催しています。今年度初めてとなる対話会を去る12月12日に花見川福祉センター3階大会議室にて開催しました。
今回のテーマは、「自転車利用者と歩行者にやさしいまちを目指して」です。
自転車は、子供からお年寄りまで手軽に利用できる乗り物ですが、ルールやマナーを守らずに身勝手な運転をすると、利用者が被害者にも加害者にもなる危険性があります。
今年の6月1日に道路交通法が改正され、自転車利用者への罰則が設けられた点も踏まえ自転車について取り上げることとしました。
対話会に先立ち、西警察署より「自転車事故を無くすために」としてルールやマナーの基本事項、最近発生した死亡事故の様子などについて説明頂きました。
次に市の自転車対策課より「自転車走行環境の整備について」説明を受けました。
次に柏井高校の学生から「自転車利用者からみた区内の交通事情」について状況報告を受けました。
対話会には、区内の自治会の代表者を始め、小・中学校・柏井高等学校学校の先生、交通安全協会、PTA代表など20名余りが参加し、様々な意見が出されました。
主な意見は、以下のような内容でした。
・左側走行や基本車道走行など自転車利用のルールのPRと守ることが重要
・歩行者・自転車・車、相手の立場を理解し、わがままな行動は行わないこと
・大人やお年寄りも子供たちの手本となるような自転車利用をすべき
・子供たちにはヘルメット着用を、特に幼児との二人乗りでは必須
・危険箇所を把握し、地域で共有することが大切、自転車の保険に入ろうなど

 kumintaiwa01

 kumintaiwa02

 kumintaiwa03

 kumintaiwa04


区としては、自転車利用の基本となる「ちばチャリ3つの約束」として以下の3点のルールを守ることをPRしたいと思います。
1 歩いている人を大事にします。
2 車道では左側を走ります。
3 ライトを点けます。
また、対話会で要望のあった自転車講習会の開催について今後検討することとしました。
参加者の皆様、ご協力ありがとうございました。

このページの情報発信元

花見川区 地域振興課

千葉市花見川区瑞穂1丁目1番地

電話:043-275-6157

ファックス:043-275-6719

chiikishinko.HAN@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)