• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2019年1月7日

平成30年度活動状況の紹介

チームここカフェ

ケアラーズカフェ ここカフェでは、孤立予防のため各種講座やイベント等を開催しています。

今回は、平成30年12月1日に開催された「ここカフェ感謝祭」にお邪魔しました。ハーモニカ演奏に合わせて合唱したり、小噺が披露されるなど、参加された皆様は終始笑顔で楽しまれていました。

これまではガーデンコート千葉さつきが丘で活動していましたが、都合により、平成31年1月からはさつきが丘東住宅団地にある「1-35集会所」に拠点を移し、活動するそうです。2年半の活動で参加者も増えていますので、これからも地域の方が気軽に立ち寄れる拠点として、活動を継続していただきたいと思います。

 

 H30ここカフェ1 H30ここカフェ2

               

検見川商工振興会 

平成30年9月9日に検見川小学校で開催された検見川フェスタ「やあびな」にお邪魔しました。

「やあびな」は今回で20回目!好天にも恵まれ、体育館ではカニキャラコンテストや人形劇、屋外では検見川Tシャツ(やあびなバージョン)、かき氷などの販売や、射的などのゲームなど、様々なイベントが開催され、盛り上がっていました。

また、校舎内の「検見川郷土資料室」では漁師町だった頃に使用された船や道具が展示されていました。

「やあびな」は新しい住民の方が地域に溶け込む絶好の機会であるとともに、かつては漁師町としてにぎわいを見せた検見川地区の歴史を伝承する、大変意義深いイベントです。これからも継続していただきたいと思います。

 

 H30やあびな1 H30やあびな1

 

まくはりママの家

平成30年12月20に開催された「リラックスヨガ&おしゃべりランチ会」にお邪魔しました。

まくはりママの家では、発達障害や不登校などで悩むママのコミュニティづくりや心身のケアを行っていますが、今回はクリスマス会ということで、特にテーマを設けず、どなたでも参加できる企画でした。

参加された皆様でヨガを楽しまれた後、ランチまでの時間は、合成甘味料の問題点や比較的体に良いと考えられるものなどについて、小児科の先生からいただいた情報を共有しながら、交流されていました。

そして待ちに待ったランチ!「食育インストラクター」や「調理師」などの資格を持つ方が作ったミートローフやパエリアなどの豪華メニューでした♪料理の内容だけでなく、効能などの説明もあり、「食育」がなされていました。

ちなみにこの「食育」は、地位活性化支援事業によりキッチンを改修し、食品衛生許可を取得して行っています。

これからも子育ての悩みを抱えた方などが気軽に立ち寄れる場所として、地域に根差した活動を続けていただきたいと思います。

H30まくママ1 H30まくママ2

H30まくママ3

 

緑のきずなプロジェクト

 平成30年10月19日に花園公園でレイズドベッドの設置が行われました。

レイズドベッドは高さのある花壇のようなもので、立ったまま園芸作業ができるため作業する方の体への負担が少ないほか、植物にとっても排水・通気が良くなるそうです。

当日は、自治会の方や地域の方も集まって、みんなでハーブを植えました。レイズドベッドにより公園がきれいになるほか、育ったハーブを使って、高齢者を交えたアロマづくりなどを検討しているそうです。

これからも活動が発展することに期待しています。

H30みどりのきずな1  H30みどりのきずな2

H30みどりのきずな3

 

おやこカフェ幕張本郷 

毎月第3木曜日に、幕張本郷2町目にある一本松公園にて「マクハリプレーパーク」を開催しています。

今回は、平成30年9月20日のマクハリプレーパークにお邪魔しました。

しかし、あいにくの雨で、集まった子どもは二人…。それでも、子どもたちは楽しそうに倉庫の装飾をしていました。初めて使う工具にも果敢に挑戦し、ときには子ども同士で教え合いながら、真剣に作業していました。

主催者(大人)は指示をせず、子どもたちの自主性にまかせ、子ども自身が考えるように促している様子が印象的でした。

次回は晴れている日に来たいと思います。

H30マクハリプレーパーク1 H30マクハリプレーパーク2

 

平成30年12月20日のマクハリプレーパークに再度訪問しました!

今回は天気も良く、多くの子どもたちが集まっていました。

ハンモックや大きなブランコなどで遊んだり、マシュマロを焼いて食べたり、子どもたちの元気な声が響いていました。

花見川唯一のプレーパークに、ぜひ遊びに来てください!

H30おやこカフェ1 H30おやこカフェ2

H30おやこカフェ3 H30おやこカフェ4

 

特定非営利法人ちば市民活動・市民事業サポートクラブ

ちば市民活動・市民事業サポートクラブでは、多世代交流拠点「おおなみこなみ」を運営しています。

今回は、平成30年8月7日に開催された「千葉工大生と思いっきり学んで、遊ぼう」にお邪魔しました。

訪問時は、千葉工大生と子どもたちが近くの公園で遊んでいる時間でしたが、私たちが到着した後すぐに雨が降り始め、室内に戻ることになりました。まだ遊び足りなかった子どもたちからは残念がる声も…。

その後、室内に戻り、牛乳パックを使ったブーメランづくりを行いました。子どもたちはブーメランづくりはもちろん、大学生との交流を楽しんでいました。また、大学生も、子どもに伝わる言葉を選びながら、ときには冗談も交えながら、子どもたちとの時間を楽しんでいました。ブーメランづくりなどの企画は大学生自身が考えているそうです。

「おおなみこなみ」では、ほぼ毎日、様々なイベントが開催されています。これからも「地域の居場所」として活動していただきたいと思います。

H30おおなみこなみ1  H30おおなみこなみ2

H30おおなみこなみ3 H30おおなみこなみ4

 

 

このページの情報発信元

花見川区 地域振興課

千葉市花見川区瑞穂1丁目1番地

電話:043-275-6203

ファックス:043-275-6799

chiikishinko.HAN@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)