ホーム > 花見川区役所 > 花見川区の紹介 > 花見川区長室 > 地域主体型防災訓練に参加しました。

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年3月30日

地域主体型防災訓練に参加しました

 こんにちは、花見川区長の芦ケ谷です。

今回の区長メッセージは、9月4日(日)花見川区の地域主体型防災訓練に参加しましたのでその報告です。

毎年、9月1日の防災の日か近接する日曜日に、九都県市合同防災訓練が実施されます。今年度は、千葉市の主会場は美浜区の稲毛海浜公園でした。花見川区でも、48か所すべての避難所で開設訓練が実施され、このうち2つの避難所では区役所とも連携して「地域主体型防災訓練」として重点的に実施していただきました。このほかにも、防災の日と前後して、多くの区民の皆さまが防災訓練を実施されておられること大変心強く思います。

「地域主体型防災訓練」は、発災から公的機関が支援に入るまで時間を要することから、地域の皆様で組織化している避難所運営員会を中心に、避難所の開設運営や様々な状況を想定しての自助、共助による防災力の向上を図るため、現実的な訓練であります。

今年は、幕張小学校と横戸小学校で開催されました。

当日は、天候にも恵まれ避難所運営委員会、自主防災組織等の関係者を始め、避難者として防災訓練に参加された方など2校で総勢約300名の参加がありました。

(訓練内容)

1避難所開設訓練

 ・参集訓練、施設の安全点検、避難所開設準備・開設・情報伝達訓練・備蓄品・資機材の確認

2避難所運営訓練

 ・避難所受付、避難所運営会議の開催、避難所運営、避難者への情報提供など

3重点訓練

 ・段ボールトイレ作成訓練、マンホールトイレの組み立て見学など

これらの訓練に参加し、避難所がいかに大変なものかよくわかり大変勉強になりました。災害は、ないに越したことはありませんが、もしもの時の備えは必ず役に立つものと思います。

防災訓練に参加頂いた町内自治会や避難所運営委員会の皆さま、ご協力ありがとうございました。

①幕張小学校避難所運営委員会の様子

これから訓練をする避難所避難場運営委員会のミーティングで
あいさつをさせていただいているところです。
1日、怪我なくがんばりましょう。
避難所の受付の様子です。
町内自治会毎に受付をしていました。
m2 m3
幕張小の近くには神田外語大学の寮があり、 留学生も積極的に町内の行事に参加をしてくださっているとのこと。
もしもの時のための訓練は役に立つことと思います。防災について、日本とその他の国の意識の違いについて、今度教えていただきたいものです。
 
m5  

 

②横戸小学校避難所運営委員会の様子


消防署の方から、お話しをいただきました。
たこ足配線は災害時にも危険ですとのこと。

段ボールでトイレを作る体験をしました。この大きさでは、子供用ですね。
排泄物は、最後は燃えるごみとして処理することができます。
y10 y1
こちらは、横戸小学校にあるマンホールトイレです。
下水管につながるマンホールがあり、その上に便器とテントを設置します。夜は暗いかもしれません。懐中電灯かな?などと、訓練参加者からの意見が出ました。
トイレの脇には、水をためる層がありトイレを流すことができます。非常用井戸からホースで水を引きます。
層に水がたまるまでに、どれくらいの時間がかかるのか?トイレに、十分な水が流れるのか?を試していました。
y3 y4

 

このページの情報発信元

花見川区 地域振興課

千葉市花見川区瑞穂1丁目1番地

電話:043-275-6111

ファックス:043-275-6719

chiikishinko.HAN@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)