ホーム > 花見川区役所 > 花見川区の紹介 > 花見川区長室 > 大賀ハス関連のお土産のPRです。

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年4月24日

大賀ハス関連のお土産のPRです。

こんにちは、花見川区長の芦ケ谷です。

今回の区長メッセージは、花見川区の東京大学検見川総合運動場で発掘された大賀ハスをモチーフとしたお土産数点が手に入りましたので、報告します。

 

先般、千葉市観光プロモーション課が企画しました「千葉市がもっと好きになる本」でも取り上げられました大賀ハスですが、皆様ご承知の通り開花したハスの実を発見したのは花園中学校の女子生徒なのです。(昭和26年3月30日発掘)

 

千葉市の4つの都市アイデンティティの一つである大賀ハスは、花見川区に縁があり 昭和42年から続く花園ハス祭り、中でも毎年7月に旧東大緑地植物研究所で行われる「観蓮会」は、昨年4,500人の来場があり年々参加者が増えています。

区としても「オオガハス文化伝承事業」として地域住民が主体で行っている様々な活動に支援をしております。

 

こうした中、中央区中央1丁目にある御菓子司 榎家さんで販売している大賀ハスを モチーフとした「ちはなちゃんもなか」「はすの実ゼリー」「はすの実甘納豆」3種類の和菓子と千葉公園ボートハウスレストランで販売している手作りの「ちはなちゃんストラップ」を入手したので報告します。

和菓子は、可愛い「ちはなちゃん」をモチーフとしたハスの実が練りこまれたもので大変美味しく頂きました。

また、「ちはなちゃんストラップ」は、手作りの温かみが伝わる作品であり特に若い女性に好まれる商品だと思います。

oogahasuPR

皆様も是非、千葉銀座通りや千葉公園にお出かけの際は、お店にお立ち寄り下さい。

(花見川区内で販売していないのが残念ですが・・)

区としても大賀ハスを感じられる街を目指してハード、ソフト面で地域の皆様や関係課の協力を得て取り組んで参ります。

このページの情報発信元

花見川区 地域振興課

千葉市花見川区瑞穂1丁目1番地

電話:043-275-6111

ファックス:043-275-6719

chiikishinko.HAN@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)