ホーム > 花見川区役所 > 花見川区の紹介 > 花見川区長室 > 幼稚園・保育園(所)等の職員向け防犯講習会を開催しました

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年6月30日

幼稚園・保育園(所)等の職員向け 防犯講習会を開催しました

花見川区長の芦ケ谷です。

今回の区長メッセージは、花見川区で実施している、未就学児童に対する防犯事業についてです。

未就学の子どもは大人と一緒に行動する前提で考えられることが多いですが、小学生になると子どもだけで行動する機会も増えます。そのため、就学前の子どもたちに、防犯や交通安全に関する知識を教える機会は重要です。一方、たくさんの子どもを預かる幼稚園や保育園(所)の職員は、どうやって子供を守るのか、いつも考えなければなりません。これらに対し、警察署にお願いをして、講習をしていただくことができます。花見川区では、そういったことを幼稚園や保育園(所)に知っていただき、また、より気軽に警察に依頼できるよう、幼稚園・保育園(所)にご案内をしております。

さて、6月21日、29日と2回、千葉西、千葉北、両警察署から講師をお招きし、幼稚園や保育園(所)の職員に対する講習会を開催しました。もしも、幼稚園・保育園(所)に不審者が来たらどうするか、もしも刃物をもっていたらどうするか、実践を交えてご講義いただきました。jissenn001

以下、私なりに理解したことです。

相手は移動する人間ですので、状況に応じて対応も考えなければなりません。そのために訓練やイメージトレーニングは重要です。
犯人を建物に入れてしまったら、守ることは難しくなりますので、もし、刃物を持った人が来たら、建物に入れないように対応しなくてはいけません。

もしもの時の優先順位
①子どもの命
②職員の命
③犯人の刃物を落とす
110番をし、警察官がかけつけるまでの5分が勝負の時間です。
もしもの時は、気迫が重要!精神論ではなく、実際に気迫は重要だ!というお話が印象に残りました。実践を通じて、刃物を持った人が建物に入って来たら、いかに大変かということを感じました。普段から、シミュレーションをしていただきたいと思いました。

今後も、幼稚園・保育園(所)等のご意見を参考にしながら、防犯について考える機会を設けていきたいと思います。

 

このページの情報発信元

花見川区 地域振興課

千葉市花見川区瑞穂1丁目1番地

電話:043-275-6111

ファックス:043-275-6719

chiikishinko.HAN@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)