ホーム > 花見川区役所 > 発掘された世界最古の花「オオガハス」

ここから本文です。

更新日:2015年2月9日

発掘された世界最古の花「オオガハス」

「オオガハス」は現東京大学検見川総合運動場の地下から発掘された、推定2000年前の古代ハスの実を故大賀一郎博士が発芽、育成したものです。

花の都・ちばのシンボルキャラクター「ちはなちゃん」のモデルになっているこのオオガハスは、千葉市の花で県の天然記念物にも指定されています。

花期は7月から8月。夏の早朝に開花し、正午ごろ閉じます。

花見川区では、主にしらさぎ公園、新検見川駅などで、オオガハスを見ることができます。

皆さんも古代のロマンを秘めた世界最古の花(オオガハス)を、早起きして見に来ませんか、きっと良い一日になりますよ!

このページの情報発信元

花見川区 地域振興課

千葉市花見川区瑞穂1丁目1番地

電話:043-275-6111

ファックス:043-275-6719

chiikishinko.HAN@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)