ここから本文です。

更新日:2018年4月16日

平成30年度 千葉市認知症対応型サービス事業管理者研修

認知症介護を提供する事業所を管理する方を対象に、
認知症の状態にある方に対する介護サービスの充実を図ることを目的とした実践的な研修を行います。

1 受講対象者

次の1~4をすべて満たす方。

  1. 千葉市内に所在地を有する
    A.指定認知症対応型通所介護事業所
    B.指定小規模多機能型居宅介護事業所
    C.指定認知症対応型共同生活介護事業所
    D.指定看護小規模多機能型居宅介護事業所
    などの管理者、または管理者になることが予定されている方。
  2. 実践者研修を修了した方。(リーダー研修まで修了しているとなおよい。)
  3. 認知症介護経験が概ね3年以上の方。
  4. 全日程出席可能な方。

 ※千葉市が平成30年度に実施する実践者研修(第1回)修了者の方は第1回、実践者研修(第2回、第3回、第4回)修了者の方は第2回の受講が可能です。

2 研修内容

講義・演習(厚生労働省の定める標準カリキュラムによる)
今年度のカリキュラムは順次掲載予定です。

3 研修日程及び会場

(1)第1回

平成30年8月27日(月)、8月28日(火)
千葉県経営者会館 地下1階(中央区千葉港4-3)

(2)第2回

平成31年2月4日(月)、2月5日(火)
千葉県経営者会館 地下1階(中央区千葉港4-3)

4 受講者数

原則として30名

5 研修費用

6,000円

6 実施主体・実施機関

  1. 実施主体 千葉市
  2. 実施機関 一般社団法人ちば地域密着ケア協議会

7 申込方法

受講を希望される方は、

  • 千葉市認知症対応型サービス事業管理者研修受講推薦書兼申請書
    ※平成30年度より、申請書の様式を変更する予定です。
  • 実践者研修(または基礎課程)修了証の写し

2点を、下記担当課宛にご郵送ください。

※全日程の受講が可能であることを確認してからお申し込みください。
※申込者多数の場合は選考を行います。
※受講の可否については、研修開始の約1か月前に所属先宛に郵便でお送りいたします。

8 申込期間

  1. 第1回 平成30年7月1日(日曜日)~7月13日(金曜日)必着
  2. 第2回 平成30年12月1日(土曜日)~12月14日(金曜日)必着

このページの情報発信元

保健福祉局 地域包括ケア推進課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所1階

電話:043-245-5267

ファックス:043-245-5293

hokatsucare.HW@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)