ホーム > 市政全般 > 組織案内 > 組織から探す > 保健福祉局 健康部 健康保険課 > 平成30年度からの国民健康保険事業の制度改正(広域化(都道府県単位化)など)について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

1 平成30年度からの国民健康保険事業の制度改正(広域化(都道府県単位化)など)についてまとめました。

 平成30年度からの国民健康保険事業の制度改正(広域化(都道府県単位)化など)について下記のとおりまとめましたのでご覧ください。

国民健康保険事業の広域化(都道府県単位化)とは?(PDF:861KB)(別ウインドウで開く)

  ※この資料は千葉市の国保の広域化(都道府県単位化)に関する資料です。

 

広域化についての周知用リーフレット「平成30年4月から国民健康保険が広域化されます」(千葉県作成)(PDF:1,491KB)(別ウインドウで開く)

  ※このリーフレットのデータは著作権の関係上印刷ができないようになっております。

 

広域化(都道府県単位化)についての外部の関連ページ

   国民健康保険制度改革について(千葉県のホームページ)(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)  

 

 2 標準保険料の試算結果(平成29年度試算)が公表されました

 平成30年度以降、国保運営が都道府県単位化されることに伴い、県が標準保険料(※)を示し、各市町村が各々の保険料を決める際の参考にすることとなっています。

 この度、千葉県が平成29年度ベースでの標準保険料の試算を行い、その結果が公表されましたのでお知らせします。

 なお、この試算結果は平成29年度の保険給付費や被保険者数などの見込みから算定していること、追加となる公費の反映も一部のみであること等から現段階での参考数値ととらえています。

 今後は、①平成30年度の給付費の見込み、②国から追加となる公費の反映などを踏まえ、来年1月に県が標準保険料を算定します。本市はこれを踏まえ、保険料を算定することとなります。

 (※)標準保険料とは、県が県全体の医療費を賄うために医療費水準や所得水準を考慮して市町村ごとに県に納める納付金を算定し、それを支払うために必要な額を標準保険料として示すものです。

標準保険料の試算結果の詳細について

  標準保険料の試算結果の詳細について(千葉県のホームページ)(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

保健福祉局健康部健康保険課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所1階

電話:043-245-5143

ファックス:043-245-5544

hoken.HWH@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)