ホーム > くらし・地域・手続 > 上下水道 > 水道 > 飲用水の管理・相談 > 水道施設の管理に関する情報

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2016年2月24日

水道施設の管理に関する情報

このページでは、水道施設の届出や管理方法について説明します。

一覧

  1. お知らせ
  2. 受水槽を設置している方へ
  3. 水道施設全般
  4. 水道法関連施設
  5. 千葉市小規模水道条例関連施設
  6. 検査記録表等について
  7. 保健所長通知・厚生労働省通知等

1.お知らせ 

水質基準に関する省令等の一部改正等について(平成27年4月1日施行)

「水質基準に関する省令等の一部を改正する省令」(平成27年厚生労働省令第29号)及び「水質基準に関する省令の規定に基づき厚生労働大臣が定める方法等の一部を改正する件」(平成27年厚生労働省告示第56号)が公布され、「水質基準に関する省令」の表について、ジクロロ酢酸の基準が「0.04mg/l以下であること。」から「0.03mg/l以下であること。」に、トリクロロ酢酸の基準が「0.2mg/l以下であること。」から「0.03mg/l以下であること。」に改められましたので、お知らせします。

これらの改正については、平成27年4月1日付けで施行されておりますので、それ以降の水質検査においては、基準値に適合しているかご留意願います。

なお、改正の詳細については、厚生労働省のホームページに掲載されておりますので、ご参考ください。

「浄水処理対応困難物質」の設定について

平成27年3月6日付け健水発0306第1号で厚生労働省健康局水道課長から通知がありましたので、お知らせします。

「浄水処理対応困難物質」は、事故等により万一原水に流入した場合に通常の浄水処理では除去が困難な物質です。水道水源の上流にこれらの物質を排出する可能性のある事業者が存在する水道事業者等においては、水安全計画策定ガイドラインを活用することで、当該物質によるリスクの存在を認識し、万が一の事故が起こった場合に備えておくようご対応願います。

なお、通知の詳細については、厚生労働省のホームページに掲載されておりますので、ご参考ください。

水質基準に関する省令等の一部改正について(平成26年4月1日施行)

「水質基準に関する省令等の一部を改正する省令」(平成26年厚生労働省令第15号)及び「水質基準に関する省令の規定に基づき厚生労働大臣が定める方法等の一部を改正する件」(平成26年厚生労働省告示第147号)が公布され、水道法第4条第2項等で規定する水道基準の項目に新たに亜硝酸態窒素が追加されましたのでお知らせします。

これらの改正については平成26年4月1日付けで施行されておりますので、定期水質検査に項目追加するなど適切な水質管理を行うようお願いします。

なお、改正の詳細については、厚生労働省のホームページに掲載されておりますので、ご参考ください。


このページのトップへ戻る 

2.受水槽を設置している方へ

平成26年4月10日、千葉県香取市内の水道事業の配水池施設の蓋の鍵が壊され、蓋が開いていることが発見されました。

本事案では水道利用者への健康影響は確認されておりませんが、厚生労働省は4月17日付けで都道府府県などに対し水道施設の防護対策の徹底を通知しています。

市内の専用水道、小規模専用水道、簡易専用水道及び小規模簡易専用水道で受水槽を設置している方は、施設の施錠又は立入制限等の防護対策を強化し安全管理に十分留意するようお願いします。

このページのトップへ戻る 

3.水道施設全般

「水道」とは、導管及びその他の工作物により、水を人の飲用に適する水として供給する施設の総体を言います。
一般に「水道」といえば、県営水道及び市営水道が挙げられますが、施設の規模や設備により、水道事業・簡易水道事業、専用水道、簡易専用水道、小規模受水槽水道、飲用井戸等に分類されます。

水道の種類や給水人口の考え方等について、下記をご参考ください。

<参考>水道届出の参考資料(PDF:52KB)

このページのトップへ戻る 

4.水道法関連施設

専用水道

水道法第3条第6項において、寄宿舎、社宅、療養所等における自家用の水道、その他水道事業の用に供する水道以外であって、101人以上の居住者に対して水を供給するもの、又は1日最大給水量(1日に供給することができる最大の給水量をいう。)が20立法メートルを超えるもので、下記の要件1~3のいずれかに該当するものは「専用水道」に区分され、法律に基づいた管理が義務付けられています。

  1. 自己水源の水(井戸水等)のみを供給するもの
  2. 自己水源の水と上水(県営水道・市営水道)から供給を混合して供給するもの
  3. 上水(県営水道・市営水道)のみを水源とし、次のいずれかに該当するもの
    1. 受水槽の有効容量が100立方メートルを超えるもの。
      ただし、六面点検が可能な受水槽(地上から汚染の影響を受けない程度に高く設けられた受水槽)は除く。
    2. 口径25ミリメートル以上の導管の全長が、1,500メートルを超えるもの。
      ただし、導管の容量及び延長は算入しない。

詳しくはこちらを参照ください。

<参考>専用水道のてびき(PDF:1,026KB)

簡易専用水道

水道法第3条第7項において、水道事業の用に供する水道、及び専用水道以外の水道であって、上水(県営水道・市営水道)のみを供給し、受水槽の有効容量が10立方メートルを超えるものは「簡易専用水道」に区分され、法律に基づいた管理が義務づけられています。

詳しくはこちらをご参照ください。

<参考>簡易専用水道のてびき(PDF:512KB)

このページのトップへ戻る 

5.千葉市小規模水道条例関連施設

小規模水道の管理について

50人以上の者に水を供給するもの(水道法適用施設は除く)は、千葉市小規模水道条例により、届出及び衛生的な管理が義務付けられています。

詳しくはこちらを参照ください。

<参考>小規模専用水道のてびき(PDF:982KB)小規模簡易専用水道のてびき(PDF:489KB)

このページのトップへ戻る 

6.検査記録表等について

こちらでは、水道管理に必要な記録表等をExcel形式でダウンロードできます。

専用水道

定期水質検査頻度判定シート

定期水質検査項目及び頻度

各種水道施設共通

このページのトップへ戻る 

7.保健所長通知・厚生労働省通知等

保健所長通知

厚生労働省通知等

平成24年3月31日以前の通知等、その他は、水道関係の法令・通知等(外部サイトへリンク)(厚生労働省)ページをご覧ください。

このページのトップへ戻る 

関連地図(千葉市美浜区幸町1-3-9付近)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

保健福祉局健康部保健所環境衛生課

千葉市美浜区幸町1-3-9 千葉市総合保健医療センター2階

電話:043-238-9939

ファックス:043-238-9945

kankyo.PHO@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)