ホーム > くらし・地域・手続 > 安全・安心のまちづくり > その他安全・安心 > 東日本大震災関連情報 > 東日本大震災における原子力発電所の事故により避難されている方の予防接種

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2015年10月13日

東日本大震災における原子力発電所の事故により避難されている方の予防接種

千葉市では、東日本大震災における原子力発電所の事故による災害の影響により、指定市町村から住民票を移さずに千葉市に居留している住民の方の予防接種について、予防接種法に基づく定期の予防接種を、申し出により、千葉市民同様に助成いたします。

対象者

原発避難者特例法に基づく指定市町村に住民登録のある方で、かつ該当予防接種の対象年齢の方
【原発避難者特例法に基づく指定市町村】
福島県
いわき市、田村市、南相馬市
川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、大熊町、双葉町、浪江町
川内村、葛尾村、飯舘村

該当する予防接種の範囲

  1. 四種混合ワクチン(DPT-IPV)
  2. 三種混合ワクチン(DPT)
  3. 麻しん風しん混合ワクチン(MR)
  4. 二種混合ワクチン(DT)
  5. 日本脳炎
  6. ヒブワクチン
  7. 小児用肺炎球菌ワクチン
  8. 子宮頸がん予防ワクチン
  9. 不活化ポリオ
  10. BCG
  11. 高齢者インフルエンザ
  12. 高齢者肺炎球菌

接種費用

1~10無料
11自己負担1,800円(生活保護受給者や市民税非課税世帯などは証明書を提出することで無料)
12自己負担3,000円(生活保護受給者や市民税非課税世帯などは証明書を提出することで無料)

接種場所

1~9、11~12市内の実施医療機関
10集団接種実施会場(各区保健福祉センター)

接種期間

当面の間とする。

接種方法

接種医療機関又は集団会場において、原発避難者特例法に基づく指定市町村に住民登録がある旨の申し出をしていただき、接種をお受けください。
また、母子健康手帳、住所・年齢・氏名が確認できるもの(健康保険証等)などをお持ちの場合は、接種する際にご持参ください。

このページの情報発信元

保健福祉局健康部保健所感染症対策課

千葉市美浜区幸町1-3-9 千葉市総合保健医療センター2階

電話:043-238-9941

ファックス:043-238-9932

kansensho.PHO@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)