• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2019年4月11日

食品の表示について

食品表示法について

食品衛生法、JAS法及び健康増進法の食品の表示に関する規定を統合した「食品表示法」が、平成27年(2015年)4月1日から施行されました。

食品表示制度の主な変更点

  1. 原材料と添加物を明確に区分して記載
  2. アレルゲン表示に関するルールの改善
  3. 製造所固有記号の使用に関するルールの改善
  4. 栄養成分表示の義務化
  5. 「機能性表示食品」制度の新設
  6. 加工食品の原料原産地表示の義務化(平成29年(2017年)9月1日改正)

新しい制度に基づく表示(上記1.から5.)への移行猶予期間は、以下のとおりです。旧基準と新基準の表示方法が混在した表示は認められません。

  • 生鮮食品:平成28年(2016年)9月30日まで
  • 加工食品及び添加物:2020年3月31日まで

なお、上記6.の移行猶予期間は2022年3月31日までです。

食品表示制度の詳細は、消費者庁ホームページをご覧ください。

表示に関するお問い合わせ

千葉市保健所食品安全課では、食品表示法(衛生事項、保健事項)及び健康増進法(誇大表示の禁止)に基づく食品の表示に関する相談を受け付けています。

相談の対象となる事業者

表示について責任を持つ事業者の所在地(個人の場合は住所地)が千葉市内であること。

相談の対象となる内容

食品表示法(衛生事項、保健事項)及び健康増進法(誇大表示の禁止)に関する相談。

相談方法

相談を希望する場合は、事前に電話連絡の上、具体的な相談内容を「食品表示に関する相談申込書」に記入し、メール、ファックス又は郵送でお送りください。電話で回答します。

食品表示に関する相談申込書(エクセル:18KB)(PDF:71KB)

記入例(PDF:185KB)

ご注意

食品表示に関する相談は多数寄せられるため、相談の連絡を受けてから回答するまで、1週間から4週間以上が必要です。予め食品表示法等(外部サイトへリンク)を確認の上、時間に余裕を持って相談してください。

法律名 事項 内容 問い合わせ先

食品表示法

衛生事項 名称、添加物、保存の方法、消費(賞味)期限、製造所名称及び所在地、アレルゲンなど

食品安全課

食品調査班

電話:238-9937

食品表示法

保健事項

栄養成分表示

特別用途食品(特定保健用食品等)の表示など

食品安全課

管理栄養班

電話:238-9924

健康増進法

誇大表示の禁止 健康の保持増進の効果等についての虚偽誇大表示の禁止など

食品安全課

管理栄養班

電話:238-9924

ファックス:043-238-9936、メール:shokuhin.PHO@city.chiba.lg.jp

食品表示法の品質事項(名称、原材料名、原料原産地、内容量、食品関連事業者など)については、農政課流通支援班(電話245-5758)にお問い合わせください。


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

保健福祉局健康部保健所食品安全課

千葉市美浜区幸町1-3-9 千葉市総合保健医療センター2階

電話:043-238-9934

ファックス:043-238-9936

shokuhin.PHO@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)