ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療・生活衛生 > 健康 > 感染症 > 結核 > 結核指定医療機関の指定

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年3月28日

結核指定医療機関の指定

結核指定医療機関は、感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律による結核患者の公費負担医療を担当する医療機関です。結核患者の公費負担医療を担当するためには、届け出が必要です。(結核予防法により既に指定を受けている場合は、改めてお届けいただく必要はありません。)

1 新たに結核指定医療機関の申請をする場合

申請の際には、「結核指定医療機関指定同意書」に保険医療機関(薬局)指定通知書等の医療機関であることを確認できる書面の写しを添付してください。結核指定医療機関となった日を「指定日」といい、この日以降でなければ公費負担医療を行えません。結核患者の治療が指定日以前にあるなどの理由で、指定日の遡及を希望する場合は「遡及願」を添付してください。

2 結核指定医療機関を辞退する場合

辞退する際には、「結核指定医療機関辞退届」を提出し、医療機関指定書を返却してください。指定書を紛失した場合には、「紛失届」を提出してください。なお、結核指定医療機関辞退届は、感染症法第38条第8項の規定により、辞退を希望する日の30日前までに届け出てください。

3 指定事項に変更がある場合

すでに指定を受けた医療機関の名称や所在地等に変更が生じた場合には、変更についての届出が必要となります。なお、変更内容によって手続き方法が異なりますのでご注意ください。

変更内容 必要となる手続き
  1. 開設者が変わるとき
  2. 開設者が個人から法人に、又は法人から個人に変更するとき
  3. 医療機関を移転するとき
  4. 診療所を病院に、又は病院を診療所に変更するとき
現在の指定を辞退し、新たな指定申請が必要です。
  1. 単に医療機関の名称を変更したとき
  2. 住居表示などの変更により、医療機関の所在地名の呼称及び地番に変更があったとき
  3. 婚姻、養子縁組、法人の名称変更により、開設者名に変更があったとき
  4. 法人の代表者に変更があったとき
  5. 開設者住所に変更があったとき

「結核指定医療機関変更届」に履歴事項全部証明書等の変更内容の確認できる書類を添付して提出し、
結核指定医療機関指定書を返却してください。

4 申請窓口

千葉市役所 保健福祉局健康部健康企画課 感染症予防班
住所 〒260-8722 千葉市中央区千葉港1-1
電話 043-245-5207
FAX 043-245-5554

※保健所感染症対策課でも引続き書類の受付はいたしますが、書類の不備等の確認はその場では行いませんのでご了承ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

保健福祉局健康部健康企画課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所1階

電話:043-245-5204

ファックス:043-245-5554

kikaku.HWH@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)