• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2018年8月23日

難病対策事業

原因が不明で、治療方法が未確立であり、かつ、生活面で長期にわたる支障がある難病患者の方に対し次の事業があります。

難病の患者に対する医療等に関する法律に基づく医療費助成制度

平成27年1月1日に施行された「難病の患者に対する医療費等に関する法律」に基づき、医療費の一部を助成します。
難病の患者に対する医療等に関する法律に基づく医療費助成制度のご案内

 

平成30年度千葉市特定医療費(指定難病)受給者証の更新手続きのご案内

 現在交付されている特定医療費(指定難病)受給者証の有効期限以降も、指定難病の医療費助成を希望される場合は、更新申請の手続きをお願いいたします。

 なお、更新のご案内は個別に送付しています。更新の案内が届いていない場合は、下記問い合わせ先までご連絡ください。 

 【更新申請受付期間】

現在お持ちの

受給者証の有効期間

平成30年9月30日までの方 平成30年12月31日までの方
申請期間 平成30年9月28日まで 平成30年12月28日まで

*右記、期限内に申請された方は、

有効期間内に新しい受給者証を送付予定です。

平成30年7月31日まで 平成30年9月28日まで

 

 2.申請及びお問い合わせ先

 お住まいの区の保健福祉センター健康課 こころと難病の相談班

 

 【注意(大切なお知らせです)】 

 有効期間内に更新手続きをされなかった場合には、原則として新規での申請扱いとなります。

 

お知らせ

平成30年4月1日から医療費助成制度等の難病の患者に対する医療等に関する法律に基づく事務が道府県から指定都市に移管されます。

千葉市にお住まいの指定難病の方ははこちらをご覧ください。

指定医療機関・指定医の申請について

難病の患者に対する医療等に関する法律に基づき、受給者の方が指定難病の治療の医療費助成を受けるためには、都道府県もしくは政令指定都市の指定を受けた医療機関等を受診することが必要です。

また、特定医療費(指定難病)医療費助成の際に必要な臨床調査個人票は、都道府県もしくは政令指定都市の指定を受けた医師が記入したものに限られます。

指定医療機関の申請について

指定医の申請について

平成30年度千葉県・千葉市難病指定医研修について

診断又は治療に5年以上従事した経験を有しており、新規に難病指定医の指定を希望している医師を対象に、臨床調査個人票の作成のために必要な指定難病の診断及び治療に関する一般的知識を習得するため、研修会を開催します。

 日時、申し込み方法等、詳細は、千葉県健康福祉部疾病対策課のホームページ(外部サイトへリンク)をご確認ください。

難病相談・難病講演会

千葉市では、難病の患者及びその家族の方を対象に、専門医による講演会や個別相談を行っています。

平成30年度 難病相談日について(PDF:67KB)

平成30年度 難病講演会について

 

千葉市難病相談支援センターについて


地域で生活する難病患者さんの日常生活における相談・支援、地域交流活動の促進などを行う拠点として、患者さんの療養生活を支援しています。

 千葉市難病相談支援センター(国立病院機構千葉東病院)(外部サイトへリンク)(外部サイトへリンク)(外部サイトへリンク)

在宅人工呼吸器使用患者支援事業

在宅で人工呼吸器を使用している指定難病の方で、医師が診療報酬で定められた回数を超える訪問看護を必要と認める方を対象に、千葉県が委託契約した訪問看護ステーション等で、保険診療とは別に年間260回を限度に訪問看護が受けられます。ご利用の際は、お住まいの区の保健福祉センター健康課に申請ください。

特定疾患治療研究事業(千葉県事業)

難病患者のうち、特定疾患治療研究事業の対象となる4疾患の患者を対象に、保険診療の範囲内で治療費の自己負担の一部を助成します。ご利用の際は、お住まいの区の保健福祉センター健康課に申請ください。申請後、千葉県の審査により決定されると「特定疾患医療受給者証」が交付されます。(申請から2か月~3か月ほどかかります。)

事業の詳細につきましては、特定疾患治療研究事業について(千葉県ホームページ)(外部サイトへリンク)をご参照ください。

在宅難病患者一時入院事業(千葉県事業)

気管切開を施行して人工呼吸器を使用している神経・筋疾患の指定難病及び特定疾患患者の方で、在宅で介護を受けながら療養されている方を対象に、千葉県が委託契約した医療機関において一時入院できます(20日以内)。ただし、同一年度で3回以内となります。ご利用の際は、お住まいの区の保健福祉センター健康課に申請ください。

事業の詳細につきましては、在宅難病患者一時入院事業(千葉県ホームページ)(外部サイトへリンク)をご参照ください。

 

スモンに対するはり・きゅう及びマッサージ治療研究事業(千葉県事業)

スモン患者で、はり等による治療を希望する方を対象に千葉県が委託契約した施術所において、月7回を限度に、はり等の施術を受けることができます。ご利用の際は、お住まいの区の保健福祉センター健康課に申請ください。

先天性血液凝固因子障害等治療研究事業(千葉県事業)

先天性血液凝固因子障害等患者を対象に、千葉県が委託契約した医療機関等において、先天性血液凝固因子障害等の治療費を保険診療の範囲内で助成します。ご利用の際は、お住まいの区の保健福祉センター健康課に申請ください。

事業の詳細につきましては、先天性血液凝固因子障害等治療研究事業(千葉県ホームページ)(外部サイトへリンク)をご参照ください。

申請・相談窓口

各保健福祉センター健康課こころと難病の相談係では、難病関係施策の申請等の窓口のほか、保健師等による訪問指導、窓口相談(電話・個別相談)も実施しています。お気軽にご相談ください。

名称 電話番号
中央保健福祉センター健康課こころと難病の相談班 043-221-2583
花見川保健福祉センター健康課こころと難病の相談班 043-275-6297
稲毛保健福祉センター健康課こころと難病の相談班 043-284-6495
若葉保健福祉センター健康課こころと難病の相談班 043-233-8715
緑保健福祉センター健康課こころと難病の相談班 043-292-5066
美浜保健福祉センター健康課こころと難病の相談班 043-270-2287

関連情報

障害福祉サービスについて
平成25年度から難病患者等の方も、ホームヘルプサービスや短期入所などの障害福祉サービスや日常生活用具・補装具の支給をご利用できます。詳細については、お住まいの区の保健福祉センター高齢障害支援課にお問い合わせください。
※難病患者居宅生活支援事業は、平成24年度をもって終了しました。
自動車燃料費助成事業・福祉タクシー事業について⇒「障害者福祉のごあんない」(高齢障害部障害企画課ホームページ)

外部リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

保健福祉局健康部健康企画課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所1階

電話:043-245-5204

ファックス:043-245-5554

kikaku.HWH@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)