• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2016年9月1日

猫に関する問題

千葉市では、市民の皆さんから、猫に関する苦情、相談(不衛生、糞尿が臭い、庭を荒らされるなど)が数多く寄せられています。
そのなかでも、飼い主のいない猫については、エサをあげっぱなしで後かたづけをしなかったり、ふん尿による悪臭等の被害などが原因で、住民間のトラブルに発展することもあります。

猫の習性や適正な飼養及び管理の重要性について、猫を飼っている方、世話している方のみならず、地域の方にも共通の理解、認識をもっていただき、人と猫の調和のとれた、人と猫が共生できる住みよい街にしましょう。

問題の解決に向けて

飼い猫の問題解決ページです(PDF:552KB)
飼主のいない猫の問題解決ページへのリンクです(PDF:839KB)

猫について理解を深めましょう

猫の習性についてご紹介します(PDF:514KB)

猫を飼っている方へ

飼い主のいない猫に餌を与えている方へ

  • 避妊去勢手術をしましょう。(耳先カットも必要です。)
  • トイレを設置し、毎日糞尿の掃除をしましょう。
  • 餌は、迷惑のかからない場所で、時間を決めて、食べきれる量だけ与えましょう。後片付けも忘れないでください。
  • 近隣の方に説明をして理解を求めましょう。

避妊去勢手術をすると、こんなにいいことがあります。

  • 不幸な猫たちが生まれなくなります。
  • 生殖器の病気を予防できます。
  • 尿臭が薄くなり、スプレーも減ります。(特にオスは効果が高いです。)
  • さかりの鳴き声やケンカがなくなります。
  • 行動範囲がせばまり、他の地域に迷惑がかからなくなります。

猫でお困りの方へ


動物保護指導センターのトップページへもどる

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

保健福祉局健康部生活衛生課動物保護指導センター

千葉市稲毛区宮野木町445番地1

電話:043-258-7817

ファックス:043-258-7818

dobutsuhogo.HWH@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)