ここから本文です。

更新日:2017年12月11日

第15回障害者福祉大会を開催しました

毎年12月3日から9日は「障害者週間」です。
千葉市では、毎年この「障害者週間」に合わせ、障害者の自立促進・相互交流と、市民の皆さんの障害に対する理解を広めることを目的に、「千葉市障害者福祉大会」を開催しています。本年度の「第15回千葉市障害者福祉大会」は、障害のある方の体験発表や、10月に東京で開催された第13回全国障害者スポーツ大会「スポーツ祭東京2013」に出場した選手の紹介のほか、達川光男さんによる講演会などを行いました。

日時

平成25年12月7日(土曜日)9時20分から12時20分

場所

千葉市ハーモニープラザ 1階多目的ホール
(中央区千葉寺町1208-2)

大会の内容

(1)オープニング

開会宣言:高山功一(千葉市障害者福祉大会実行委員長)
主催者挨拶:熊谷俊人(千葉市長)
来賓挨拶:宇留間又衛門(千葉市議会議長)

(2)市政功労者紹介

平成25年度 市政功労者 江口 巖 氏

(3)体験作文・ポスター最優秀者表彰

心の輪を広げる体験作文

千葉市立宮野木小学校

古畑 柊弥 さん

受賞作品 「おじさんとぼくの夏休み」

 

千葉大学教育学部附属中学校

川西 綾音 さん

受賞作品 「私の声が聞こえないイタさんへ」

 

一般

佐々木 あづさ さん

受賞作品 「居住地交流の成果」

障害者週間のポスター

千葉市立土気小学校

久保田 有希 さん

受賞作品
小学生最優秀作品
「拡大画像はこちら」(JPG:4,416KB)

 

花園中学校

別納 瑞穂 さん

受賞作品
中学生最優秀作品
「拡大画像はこちら」(JPG:3,400KB)

(4)第13回全国障害者スポーツ大会(スポーツ祭東京2013)千葉市代表選手紹介

(5)体験・実践発表

『私の命のパートナー』

山下 敬 氏(千葉市腎臓病患者友の会)
(代読)木下 彩子氏

(6)演技発表

ふれあい・カラハモ楽団によるハーモニカ演奏

(7)講演会

『心のキャッチボール』

達川 光男 さん(プロ野球解説者)

達川光男さん写真

 平成24年度はこちら(障害企画課のページに掲載しています)

このページの情報発信元

保健福祉局高齢障害部障害者自立支援課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター1階

電話:043-245-5175

ファックス:043-245-5549

shogaijiritsu.HWS@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)