ホーム > 健康・福祉 > 障害者福祉 > 障害者への助成・支援制度 > 夜間・休日における手話通訳派遣窓口について

ここから本文です。

更新日:2017年12月25日

夜間・休日における手話通訳派遣窓口について

千葉市では、新たに、夜間・休日に聴覚障害者が救急搬送された際などに、手話通訳者の派遣依頼を受け付ける窓口(コールセンター)を開設し、聴覚障害者が緊急時にも手話通訳を利用できる体制を整備しました。

概要・経緯

平成29年12月13日から、夜間・休日(平日21時00分~翌9時00分、休日18時00分~翌日9時00分)の救急搬送に係る消防署等からの手話通訳の緊急派遣依頼に対し対応できる窓口(コールセンター)を開設しました。
これによって、従来から対応可能であった時間帯(平日9時00分~21時00分、休日9時00分~18時00分)とあわせ24時間体制で聴覚障害者の方々に緊急時の安心を提供します。

夜間・休日における手話通訳派遣窓口

事業開始日時

平成29年12月13日(水曜日)21時00分

受託事業者

千葉県聴覚障害者協会
(千葉市中央区神明町204-12千葉聴覚障害者センター内)

新たに対応を開始する時間帯

  • 平日(月曜日~金曜日)21時00分~翌9時00分
  • 休日(土曜日、日曜日、祝日)18時00分~翌9時00分

※上記以外の時間帯は、従前から千葉聴覚障害者センターが対応

夜間・休日における緊急派遣要請機関

  • 市内の各消防署及びちば消防共同指令センター
  • 市立病院(青葉病院、海浜病院(夜間応急診療))及び休日救急診療所
  • 市内の各警察署及び千葉県警察本部

 

このページの情報発信元

保健福祉局高齢障害部障害者自立支援課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所本庁舎1階

電話:043-245-5175

ファックス:043-245-5549

shogaijiritsu.HWS@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)