ホーム > くらし・地域・手続 > 保険・年金 > 介護保険 > 介護事業者の方へ > 介護職員処遇改善加算について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年4月10日

介護職員処遇改善加算について

1.平成29年度介護職員処遇改善加算について

介護職員処遇改善加算は、介護人材の職場の定着の必要性、介護福祉士に期待される役割の増大、介護サービス事業者等による昇給や評価を含む賃金制度の整備・運用状況などを踏まえ、事業者による、昇給と結びついた形でのキャリアアップの仕組みの構築を促すため、平成29年度の介護報酬改定において、更なる加算の拡充が行われます。

【参考資料】

 

平成29年4月1日から、これまでよりさらに加算率の高い区分(新加算1.)が1つ加わり、全5区分になります。

平成29年3月31日まで

平成29年4月1日から

-

介護職員処遇改善加算(1) 

介護職員処遇改善加算(2)

介護職員処遇改善加算(3)

介護職員処遇改善加算(4)

介護職員処遇改善加算(1)

介護職員処遇改善加算(2)

介護職員処遇改善加算(3)

介護職員処遇改善加算(4)

介護職員処遇改善加算(5)

 

新加算(1)を算定する場合のキャリアパス要件

従来のキャリアパス要件1及び2に加え、新設されたキャリアパス要件3を満たしていることが求められます。

 【キャリアパス要件3】

次のイ及びロのすべてに適合すること。

イ 介護職員について、経験若しくは資格等に応じて昇給する仕組み又は一定の基準に基づき定期昇給を判定する仕組みを設けていこと。 具体的には、次の1.から3.までのいずれかに該当する仕組みであること。

      1. 経験に応じて昇給する仕組み
        「勤続年数」や「経験年数」などに応じて昇給する仕組みであること。
      2. 資格等に応じて昇給する仕組み
        「介護福祉士」 や「実務者研修修了者」などの取得に応じて昇給する仕組みであること 。ただし、介護福祉士資格を有して当該事業所や法人で就業する者についても昇給が図られる仕組みであることを要する。
      3. 一定の基準に基づき定期に昇給を判定する仕組み
        「実技試験」や「人事評価」などの結果に基づき昇給する仕組みであこと 。ただし、客観的な評価基準や昇給条件が明文化されていることを要する。

ロ イの内容について 、就業規則等の明確な根拠拠定を書面で整備し、全ての介護職員に周知していること。

 

加算率の改定

サービスによっては、加算率が変わります。詳しくは、「介護職員処遇改善加算に関する基本的考え方並びに事務処理手順及び様式例の提示について」の別紙1の表1をご覧ください。

 

賃金の改善方法等に係る職員への周知

加算の届出を行った事業所は、当該事業所における賃金改善を行う方法等について介護職員処遇改善計画書を用いて職員に周知するとともに 、就業規則等の内容についても職員に周知しなければなりません。
また、介護職員から介護職員処遇改善加算に係る賃金改善に関する照会があった場合は、当該職員についての賃金改善の内容について、書面を用いるなど分かりやすく回答しなければなりません。

2.加算の取得に必要な書類及び提出期限

(1)平成29年4月から加算を取得しようとする場合

a)新たな加算区分により加算を取得しようとする場合(例:旧加算1→新加算1)

届出に必要な書類

提出期限

下記3.の書類のうち、以下に掲げるもの

(1)「共通様式」

(2)「介護給付費算定に係る体制等に関する届出書」

(3)「介護給付費算定に係る体制等状況一覧表

(4)「介護職員処遇改善計画書」

※複数の介護サービス事業所について一括して作成する場合は、計画書添付書類1~3も添付してください。

(5)「添付書類」

※キャリアパス要件1や3に該当するものとして届け出る場合は、添付書類として「就業規則等(給与規程やキャリアパス要件1及び3の適合状況を確認できる書類を就業規則と別に作成している場合には当該書類を含む。)」を添付してください。

平成29年4月14日(金曜日)必着

 

b)加算区分を変更せずに取得しようとする場合(例:旧加算1→新加算2)

届出に必要な書類

提出期限

下記3.に掲げる書類のうち、以下のもの 

(1)「共通様式」

(4)「介護職員処遇改善計画書」

※複数の介護サービス事業所について一括して作成する場合は、計画書添付書類1~3も添付してください。

平成29年4月14日(金曜日)必着

 

(2)年度の途中から加算を算定する場

届出に必要な書類

提出期限

下記3.の書類のうち、以下に掲げるもの

(1)「共通様式」

(2)「介護給付費算定に係る体制等に関する届出書」 

(3)「介護給付費算定に係る体制等状況一覧表」

(4)「介護職員処遇改善計画書」

※複数の介護サービス事業所について一括して作成する場合は、計画書添付書類1~3も添付してください。

(5)「添付書類」

※キャリアパス要件1や3に該当するものとして届け出る場合は、添付書類として「就業規則等(給与規程やキャリアパス要件1及び3の適合状況を確認できる書類を就業規則と別に作成している場合には当該書類を含む。)」を添付してください。

加算を取得しようとする月の前々月の末日まで

(例:7月から算定の場合→5月末日)

 

 

3.提出書類

 

(1)共通様式(エクセル:21KB)

(2)介護給付費算定に係る体制等に関する届出書(別紙2、別紙2-2)

居宅サービス・介護予防サービス・施設サービス用
地域密着型サービス・介護予防地域密着型サービス用
千葉市介護予防・日常生活支援総合事業用

※届け出ようとするサービスに対応したものを使用してください。

(3)介護給付費算定に係る体制等状況一覧表(別紙1、別紙1-2、別紙1-3、別紙1-4)

※届け出ようとするサービスに対応したものを使用してください。

 

(4)介護職員処遇改善計画書(別紙様式2、別紙様式2添付書類1~3)

介護サービス事業所単独で計画書を作成する場合
複数の介護サービス事業所等を一括して計画書を作成する場合

これまでの計画書や添付書類とは様式が異なりますので、ご注意ください。

 (5)添付書類

  • 就業規則

キャリアパス要件1に係る任用要件及び賃金体系に関する規程、キャリアパス要件3に係る昇給の仕組みに関する規程を就業規則と別に作成している場合には、それらの規程を含みます。

  • 労働保険に加入していることがわかる書類(労働保険関係成立届の写し、労働保険概算・確定保険料申告書の写し等)

前年度から介護職員処遇改善加算を取得している事業所であって、既に提出している書類の内容に変更がない場合は、省略できるものとします。

 

4.変更の届出

加算を取得する際に提出した計画書等について、以下に掲げる変更が生じた場合には、当該変更に係る届出をする必要がありますので、該当する場合には、下記1から3までの書類を提出してください。

(1)会社法による吸収合併、新設合併等により、介護職員処遇改善計画書の作成単位が変更となる場合

(2)複数の事業所を一括して計画書を作成している場合であって、加算の届出に関係する介護サービス事業所等に増減(新規指定、廃止等の事由による。)があった場合

(3)就業規則(介護職員の処遇に関する内容に限る。)を改正した場合

(4)キャリアパス要件等に関する適合状況に変更(キャリアパス要件等の適合状況ごとに定める率が変動する場合又はキャリアパス要件の一又は二の要件間の変更に限る。)があった場合

 

【提出書類】

  1. 共通様式(エクセル:21KB)
  2. 介護職員処遇改善加算に係る変更届出書(エクセル:23KB)
  3. その他必要な書類(介護職員処遇改善加算の算定のために提出した書類の中で、内容に変更があるもの)

 

5.特別な事情に係る届出

サービス利用者数の大幅な減少等により経営が悪化し、一定期間にわたって収支が赤字である、資金繰りに支障が生じる等の状況にあり、事業の継続を図るために介護職員の賃金水準(加算による賃金改善分を除く。)を引き下げたうえで賃金改善を行う場合は、以下のことを行ってください。

  1. 介護職員の賃金水準を引き下げることについて、適切に労使の合意を得る等の必要な手続きを行うこと。
  2. 指定権者に対し、別紙様式4:特別事情届出書(エクセル:14KB)を提出すること。
  3. 介護職員の賃金水準を引き下げた後に収支赤字等の状況が改善した場合には、速やかに引き下げ前の水準に戻すこと。
  4.  年度を越えて介護職員の賃金水準を引き下げることとなった場合には、次年度の介護職員処遇改善計画書を提出する際に、上記2の届出書を再度提出すること。

 

6.実績報告

各事業年度における最終の加算の支払いがあった月の翌々月の末日まに、次の様式により実績報告を行うとともに、各事業所において当該書類を2年間保存する必要があります。

例)事業所廃止(9月末)→最終加算の支払(11月)→実績報告期限(1月末)

年度末(3月末)まで継続して介護職員処遇改善加算を算定する場合は、7月末が実績報告の提出期限となります。

 

【提出書類】

  1. 共通様式(エクセル:21KB)
  2. 介護職員処遇改善実績報告書(別紙様式5)(エクセル:23KB)
  3. 介護職員処遇改善実績報告書(事業所一覧表)(別紙様式5添付書類1)(エクセル:23KB)
  4. 介護職員処遇改善実績報告書(都道府県状況一覧表)(別紙様式5添付書類2)(エクセル:28KB)
  5. 介護職員処遇改善実績報告書(市町村一覧表)(別紙様式5添付書類3)(エクセル:26KB)
  6. 賃金改善内訳書積算資料(エクセル:34KB) ※処遇改善計画書において選択した計算方法に応じたシートを使用してください。(任意の様式でも可) 

 ※4及び5は、千葉市内の事業所のみで賃金改善を行った場合には必要ありません。

 

【記入例】
  1.  介護職員処遇改善実績報告書(別紙様式5)【記入例】(PDF:153KB)
  2. 介護職員処遇改善実績報告書(事業所一覧表)(別紙様式5添付書類1)【記入例】(PDF:165KB)
  3. 介護職員処遇改善実績報告書(都道府県状況一覧表)(別紙様式5添付書類2)【記入例】(PDF:133KB)
  4. 介護職員処遇改善実績報告書(千葉県内市町村一覧表)(別紙様式5添付書類3)【記入例】(PDF:106KB)
  5. 賃金改善内訳書積算資料【記入例】(PDF:140KB) (PDF:180KB)

 

7.提出方法

各種提出は郵送でお願いします。なお、郵送の際は封筒の表に「処遇改善加算届出書(報告書)」と記載してください。郵送先は下記のとおりです。

〒260-8722

千葉市中央区千葉港1-1

千葉市役所保健福祉局高齢障害部介護保険事業課 事業所支援班

電話:043-245-5062

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

保健福祉局高齢障害部介護保険事業課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所1階

電話:043-245-5062

ファックス:043-245-5621

kaigohokenjigyo.HWS@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)