• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年8月16日

老人クラブ

地域に住む方々が集まり、各種の活動を行うなかで、健康増進や資質向上、地域社会との交流を深め、高齢者の日常生活を健全で豊かなものにする自主的な組織です。

活動に参加してみたい方は、お近くの老人クラブに加入されてはいかがですか。
加入したいけれども、お近くの老人クラブがわからないという方は、下記までお問い合わせください。
また、老人クラブのない地域では、皆さんで相談して、老人クラブを設立されてはいかがですか。

老人クラブへの補助金制度

千葉市では、老人クラブに対する2種類の補助金制度があります。
なお、補助金の対象者はいずれも60歳以上の会員です。
※補助金の申請をお考えの方は、事前にご相談ください。

(1)老人クラブ設立補助金(老人クラブを新規に設立する際の設立総会に対する補助金)

<補助額>200円×会員数
※設立総会を開催する前に申請をいただく必要があります。

(2)老人クラブ振興事業補助金(老人クラブ活動に対する補助金)

<補助額(年額)>

会員数 補助額
30人 50,000円
31人以上 50,000円+(会員数-30人)×500円
※ただし、100,000円を上限とする。

補助金の対象となる老人クラブの基準(抜粋)

  1. 会員は60歳以上の方が30名以上とする。
  2. 会則を定めるものとする。
  3. 会の活動経費に充てるため、会員から定期的に会費を集金するものとする。
  4. 会の活動は恒常的に行い、相当数の会員が常時参加するものとする。
  5. 会は政治上および宗教上中立であり、会員の民主的運営によるものとする。


≪老人クラブ運営基準のダウンロード(PDF:102KB)

補助金の申請に必要な書類等

補助金の申請時には、交付申請書、事業計画書、収支予算書、会員名簿等の提出が必要となります。
また、当該年度末には、実績報告書、事業報告書、収支決算書等の提出が必要となります。

要綱・様式のダウンロード

(1)老人クラブ設立補助金(老人クラブを新規に設立する際の設立総会に対する補助金)

(2)老人クラブ振興事業補助金(老人クラブ活動に対する補助金)

(3)クラブ名・代表者変更届(補助金の申請後に変更があった場合、ご提出ください。)

様式(PDF:67KB)(ワード:37KB)

※様式はPDF版とWord版がありますので選択してダウンロードしてください。

問い合わせ

千葉市役所高齢福祉課
TEL:043-245-5169
FAX:043-245-5548

千葉市老人クラブ連合会

千葉市内の老人クラブの普及・発展を図ることにより、高齢者の生きがいや社会参加、健康の保持等を推進し、高齢者の福祉の向上に寄与することを目的として活動する一般社団法人千葉市老人クラブ連合会があります。

~きらめきクラブちば~一般社団法人千葉市老人クラブ連合会
ホームページ:www.chibashi-roren.jp/(外部サイトへリンク)
問い合せ先:043-262-1236

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

保健福祉局高齢障害部高齢福祉課

千葉市中央区千葉港1番1号

電話:043-245-5169

ファックス:043-245-5548

korei.HWS@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)