ホーム > 健康・福祉 > 高齢者福祉 > 生きがい対策 > 千葉市ことぶき大学校

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年12月1日

千葉市ことぶき大学校

ことぶき大学校は、高齢化が進展していく社会状況にあって、高齢者等が変化する社会環境の中で必要とされる知識・技能を自らが習得するとともに、日頃の学習の成果をボランティア活動に生かしたり、仲間づくりを行うなど、高齢者等の生きがいづくりと地域の活性化を図るための学習と活動の場を提供します。

平成30年4月入学の学生を募集します【平成29年12月1日から平成30年1月19日で募集中!】

平成30年4月入学の学生を募集します。募集期間は、平成29年12月1日(金曜日)から平成30年1月19日(金曜日)です。

また、平成29年12月1日よりオープンキャンパスを行います。オープンキャンパスでは、体験教室や公開講座を実施するほか、授業見学日も設けています。ぜひお気軽にご参加ください。

オープンキャンパスの詳細は、ちば市政だより12月号やオープンキャンパス案内ページことぶき大学校のウェブサイト(外部サイトへリンク)に掲載しています。

なお、入学願書は以下よりダウンロードいただけます。

入学願書(PDF:752KB)

<出願方法>1.入学願書2.身分を証明できるもの(運転免許証・国民健康保険被保険者証の写し、または住民票のいずれか一通)の2点を、千葉市ことぶき大学校事務局(千葉市中央区千葉寺町1208-2)へ持参・郵送またはFAX(043-209-8829)にてご送付ください。

また、応募にあたっての条件等は募集要項をご覧ください。

募集要項は、公民館、各区地域振興課、各区保健福祉センター高齢障害支援課、高齢福祉課の窓口等で配布しているほか、ことぶき大学校のウェブサイトからもダウンロードいただけます。

 

その他、ことぶき大学校では一般の方向けに公開講座や多世代交流講座を実施しています。詳細は、公開講座案内ページ、または多世代交流講座案内ページをご覧ください。

ことぶき大学校の概要

1.所在地

千葉市中央区千葉寺町1208-2 千葉市ハーモニープラザC棟2階

2.開校年月

平成12年4月

3.学習目標

  1. 自己の教育
    自らの能力を生かし主体的・創造的に生きていくための学習の機会を提供し、自己の実現をめざします。
  2. 地域や多世代の人との交流
    世代間、多世代間の交流を図り、豊かな人間関係の育成をめざします。
  3. 地域社会への参加と仲間づくりの促進
    自らの経験や能力を生かし、地域社会活動への参加を通じて、仲間づくりの促進をめざします。
  4. ボランティア人材の育成
    習得した知識や技術を生かし、ボランティア活動を行う人材の育成をめざします。

4.入学資格

次の各号のいずれにも該当する方とします。

  1. 千葉市に住所を有する方
  2. 満50歳以上の方(入学する年の4月1日の年齢とします。)
    ※満60歳未満の方の入学は、募集定員の2割までとします。
  3. 健康で1年間通学ができ、学校行事に参加できる方
  4. 学習の成果を地域活動に役立てるなど積極的な社会参加意欲のある方
  5. ことぶき大学校を卒業したことがない方                                                                                   ※平成29年度入学者より、卒業生も定員に空きがある場合に限って、2次募集よりお申込みいただけるようになりました。詳細は、ことぶき大学校事務局(電話043-209-8827)までお問い合わせください。

学習課程及び内容

5.学習課程

(1)ボランティア実践コース及び創造活動コースがあります。
ボランティア実践コースには、福祉健康学科及び園芸学科の2学科、創造活動コースには、美術学科及び陶芸学科の2学科があります。
(2)大学校の定員は210名とし、学科別定員等は次のとおりです。

各学科定員・授業料
課程

ボランティア実践コース

創造活動コース

福祉健康学科

園芸学科

美術学科

陶芸学科

定員

90名

60名

30名

30名

クラス数

3

2

1

1

授業料(年額)

12,000円

60,000円

(3)修学年限は、1年です。
(4)各学科の各学科の登校日数は、年間44~50日程度です。(専門講座・地域活動実践講座・行事等を 含む。)
※上記の日数とは別に地域活動実践講座等の各講座やボランティア体験、学生自治会活動などがあります。
(5)学生は、同時に複数の学科に在籍することはできません。

6.学習内容

各学科学習内容
学科 目標 主な学習内容
【全学科共通】
地域活動実践講座
地域活動・ボランティア活動に関する基本的知識を学ぶとともに、活動を体験し、知識・経験を卒業後の生きがいづくりや地域活動に役立てることを目指す。
  • 地域活動、ボランティアに関する基礎的学習
  • 地域活動、ボランティア活動紹介
  • 地域活動体験(自主活動)
  • 活動報告会
【ボランティア実践コース】
福祉健康学科
福祉健康に関する基本的な知識や技能を身につけるとともに、習得した知識や技能を活用し、本市事業や地域活動にボランティアとして参加することを目指す。
  • 高齢者福祉、障害者福祉の基本
  • 受ける介護、する介護
    • 介護の基本、認知症介護の基本、福祉施設実習
  • 高齢者の理解と加齢との付き合い
    • 高齢者のかかりやすい病気
  • 健康づくり
    • 筋力調整トレーニング、健康運動とストレッチ
【ボランティア実践コース】
園芸学科
園芸に関する基本的な知識や技能を身につけるとともに、習得した知識や技能を活用し、本市事業や地域活動にボランティアとして参加することを目指す。
  • 農具の取り扱い
  • 野菜の栽培(播種、定植、収穫、管理作業)
  • 花の栽培
  • 里山の管理
【創造活動コース】
美術学科
美術に関する基本的知識や技能を身につけることで、創作の喜びを味わい、豊かで創造性のある生活づくりを目指す。また、ボランティア活動の基礎的学習を行い、地域貢献活動への意識を高める。
  • 日本美術史
  • 西洋美術史
  • 鉛筆デッサン
  • 油彩画の理論と実習
    • 静物を描く
    • 風景を描く
    • 人物を描く
【創造活動コース】
陶芸学科
陶芸に関する基本的知識や技能を身につけることで、創作の喜びを味わい、豊かで創造性のある生活づくりを目指す。また、ボランティア活動の基礎的学習を行い、地域貢献活動への意識を高める。
  • 日本の陶芸の歴史
  • 制作
    • ご飯茶碗と湯呑
    • ランプシェード
    • 茶香炉

7.登校日等

各学科の登校曜日は下記のとおりです。

各学科登校曜日
学科名 クラス 登校日 学習時間 会場

福祉健康

A

月曜日

10時00分~15時00分
※昼休み(1時間)あり
千葉市ことぶき大学校

B

木曜日

C

金曜日

園芸学科

A

水曜日

9時30分~14時30分(季節により変わります。)
※昼休み(1時間)あり

千葉市さとにわ耕園

(富田都市農業交流センター)

B

金曜日

美術

 

水曜日

10時00分~15時00分
※昼休み(1時間)あり
千葉市ことぶき大学校

陶芸

 

木曜日

10時00分~15時00分
※昼休み(1時間)あり
千葉市ことぶき大学校

※1 上記の他に、火曜日の午前中に年間5~10回程度、全学科対象の「地域活動実践講座」があります。
また、その他に、各種ボランティア活動団体への見学・体験を行う「ボランティア見学体験」などがあります。
※2 学習内容及び講師や会場の都合により登校曜日が変更となる場合があります。
また、台風などのやむを得ない事情により休講となる場合があります。
※3 園芸学科は、野菜栽培等を行う関係で、水やりや収穫等のためにカリキュラムで決められた登校日以外に登校することがあります。
※4 一部の講座を公開することがあります。

学校行事及び学生自治会活動等

8.学校行事等

  1. 入学式
    入学式後、全体及び学科別のオリエンテーションを行います。
  2. 多世代交流講座
    高齢者と子どもたち(小学生)がふれあう場として多世代交流講座を実施し、体験学習を通じてことぶき大学校の学生との交流を図ります。
  3. 自主事業
    高齢者福祉の推進に資することを目的とした講座や市民を対象とした公開講座を実施します。

9.学生自治会活動等

イベントの企画・実施を通して企画力を高めるとともに、学生相互の交流を図るため、学生全員で学生自治会を作り、学生自治会主催による各種イベントを実施しています。

  1. 学生自治会の運営
  2. スポーツ・レクリエーション大会の実施
  3. 大学祭の実施
  4. 会報誌(ことぶきタイムズ)の発行
  5. クラブ活動・・・歴史散歩、コーラス、囲碁、書道、ハーモニカ、動画メール、園芸、茶道、ガーデニング、ゴルフ、社交ダンス、フィットネス、テニス、俳句、デジカメ

10.地域活動への支援

地域活動の支援として、ボランティアコーディネーターがボランティア活動に関するさまざまな情報を提供し、相談を受けています。
また、ボランティア活動が、より身近に感じられるよう各種ボランティア見学体験の場を提供しています。
※過去のボランティア見学体験の例

  • 食育ボランティア体験
  • 千葉市動物公園ボランティア見学
  • セーフティーウォッチャー体験
  • 傾聴ボランティア研修
  • 千葉市加曽利貝塚ボランティア見学
  • 本の読み聞かせボランティア見学
  • 千葉市大宮学園ボランティア見学
  • 千葉市鎌取福祉作業所ボランティア見学・体験

授業風景

福祉健康学科 園芸学科
ことぶき大学校園芸学科(H29)
美術学科 陶芸学科
ことぶき大学校美術学科(H29) ことぶき大学校陶芸学科(H29)
スポーツレクリエーション大会 大学祭
ことぶき大学校スポレク大会(H29) ことぶき大学校大学祭(H29)
多世代交流講座(園芸) 多世代交流講座(陶芸)
ことぶき大学校多世代交流・園芸(H29) 多世代交流H28写真(ランプシェード)
地域活動実践講座(全学科共通) ボランティア体験活動
ことぶき大学校地域活動実践講座(H29) ことぶき大学校ボランティア体験(H29)

問い合わせ

ことぶき大学校

電話:043-209-8827

FAX:043-209-8829

URL:http://www.shafuku-chiba.jp/kotobuki.html(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)


高齢福祉課

電話:043-245-5169

FAX:043-245-5548


この事業は、宝くじの収益金を一部活用して実施しています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

保健福祉局高齢障害部高齢福祉課

千葉市中央区千葉港1番1号

電話:043-245-5169

ファックス:043-245-5548

korei.HWS@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)