ここから本文です。

更新日:2013年7月2日

健康づくり事業

保健福祉局長の生田です。
今回は、7月から開始した健康づくりに関するポイント付与の事業について紹介させていただきます。

高齢化の進展や生活習慣病のリスクの高まりなどを背景として、今、健康づくりへの関心が高まっています。健康で長生きしたいというのは誰しも思うことですし、特に近年、医療や介護に要する費用が増加する中で、「費用をどう賄うか」だけでなく、「費用そのものを抑えていくためにはどうしたらよいか」ということを考えなくてはいけません。こうしたことから、市民の健康づくりへの支援は大変重要な課題と言えます。

このため、千葉市では、この7月から、自治会や事業所などが行う健康づくりのための取組に対し、景品や表彰などの「インセンティブ」を与える事業を開始することにしました。これにより、健康づくりに取り組みやすい環境を構築し、市民の生活習慣の改善につなげたいと考えています。また地域や職場など皆で支えながら取り組むことにより、「一人だとなかなか続かないことでも皆でやるなら自分も」という意識で、継続的な健康づくりにつなげていくことも狙いとしています。ちなみに、事業所向けの事業は他政令市などでも例があるようですが、自治会などが行う取組への支援は全国的に見ても珍しいようです。
具体的には、地区組織(町内自治会や近隣住民のグループ)、民間事業所が行う健康づくりの取組に対し、ポイントを付与し、獲得ポイントにより景品の授与や表彰などを行います。ポイントの対象となる活動の例としては、みんなでラジオ体操やウォーキングに取り組むことなどが挙げられますが、事業所の場合には更に受動喫煙防止対策やヘルシー社員食堂などの取組も含まれます。一定のポイントに達した場合、市ホームページで紹介するほか、地区組織に対しては景品の授与、事業所に対しては「健康づくり推進事業所」として認証マークの授与などを行います。また、優良団体や優良事業所には区民まつりや健康づくり大会などの機会に表彰いたします

【認証マーク】


※健康づくり事業に関する情報(健康支援課ホームページ)
                   

このような取組を始めとして各種事業を推進し、「健やか未来都市ちば」を目指して大きな流れを作っていきたいと考えています(次期健康プランの名称案が「健やか未来都市ちばプラン」となっています。ちなみに7月1日~8月1日までパブリックコメント募集中です)。
なお、この事業の対象にはなりませんが、実は千葉市役所でも毎週月曜日の昼休みにラジオ体操を行う取組を今年度から始めています。みなさんも市役所にお立ち寄りの際にはお気軽にご参加を!

このページの情報発信元

保健福祉局 保健福祉総務課

千葉市中央区千葉港1-1 本庁舎1階

電話:043-245-5163

ファックス:043-245-5546

somu.HW@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)