• 採用試験情報
  • 受験申し込み
  • 職員として働く
  • 説明会情報

ここから本文です。

更新日:2019年3月1日

市長からのメッセージ

市長メッセージ

  

千葉市長の熊谷です。

まずは、千葉市に関心を持っていただいてありがとうございます。試験勉強等でお疲れかと思います。

我々千葉市に関しては、これまでも職員一丸となって、新たな行政課題に対応するために、今までのやり方をゼロから見直しをして、行政改革に一つ一つ取り組み、財政の健全化も含めて大きな成果を挙げて参りました。

ICTの活用についても、全国でも先駆的な取り組みを実施をしてきました。

また、教育施策の分野でも待機児童の解消、そして幼稚園を活用するといった、それぞれの行政の目的に合わせて、最善の組み合わせをしていく、そうした手法で千葉市は子育て・教育政策についても大きな成果を挙げてきました。

そして私たち千葉市の姿勢・方針に貫いているのは「新たな社会感覚・新たな課題に常に意欲的に立ち向かっていく」ということです。

これをご覧の皆様方は、新しい感覚・新しい挑戦に意欲燃えていらっしゃると思います。どうぞ千葉市に入っていただいて、また千葉市から新たなモデルを作っていければという風に思っています。

我々千葉市は、2020年にはオリンピック・パラリンピック合計7競技を開催する都市でもあります。私たちは国内外から多くの方をお迎えするにあたって、改めて千葉市の魅力とは何か。その点についても今取り組みをしているところです。

我々千葉市は、加曽利貝塚を有するなど、太古の昔から多くの人たちが住んできた歴史溢れる都市であります。幕張新都心を始めとする近代的な街並みがある一方で、歴史のある史跡、さらには海やもしくは様々な農村地域を抱えている奥の深い街であります。

皆さんは今、公務員になったらこういうことがしたいという思いがあるかもしれませんが、長い公務員人生の中では、当然様々な業務・ポジションがやりたいという風に思うはずです。我々千葉市は、そういう様々な地域を抱えているが故に、幅の広い仕事に就けると思います。

また政令指定都市であるが故に、県の業務もある程度できる、非常に権限と財源を持つ都市でもあります。千葉市での取り組みを通して千葉県全体にも影響を与えることもできますし、場合によっては受動喫煙の防止条例の制定を含めて、全国にも課題を問うていけるような、そんな仕事もできると思います。そうした奥の深い仕事ができる千葉市で、皆様方が大いに活躍をしていただければと思います。

千葉市で一緒に働く仲間を我々は待っています。ぜひ千葉市を受けていただければと思います。

千葉市長 熊谷 俊人

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する (改善提案とは?)