• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2013年8月1日

会計室の業務(2013年8月1日)

8月1日付けで会計管理者に就任しました、小池よね子と申します。どうぞよろしくお願いします。

今回は、会計管理者という職や会計室の業務について、お話しさせていただきます。
地方公共団体の会計事務の処理は、命令機関と出納機関に分離され、前者は地方公共団体の長が、後者は会計管理者が行っています。これは、命令機関と出納機関を分離し、相互にけん制することによって、会計事務の公正を確保するために設けられています。
会計管理者の主な職務は、現金・有価証券・物品・証紙の出納・保管、及び公金の支払に関する審査・決定、公金の管理・運用等を行うこととなっています。この会計管理者の事務を補助する組織が会計室であり、会計室職員が具体的な業務の執行にあたっています。なお、本市は政令指定都市であることから、各区にも区会計管理者がおかれており、区の会計室は区会計管理者の事務を補助しています。

会計室の取組みといたしましては、ただいま申し上げた出納機関としての日々の業務に加え、本市の財政状況が昨年度に引き続き厳しい状況にあることから、日々の収支見通しを厳しくチェックし、より綿密な収支計画を立て、一時借入金による利息負担を極力抑制するなど、確実かつ安全で有利な公金の管理・運用を実施してまいります。
また、公金を口座への振込により支払う際の事務処理方法を、振込先の銀行にデータ伝送することとし、これまでの磁気媒体の受け渡しなどにかかるコストの削減及び媒体搬送に伴う個人情報漏えいなどリスク回避を図ってまいります。
さらに、会計事務全般についても効率的な事務執行に向け検討を進めます。
その他、職員のコンプライアンス意識を高めるため、意識啓発を行うとともに物品等の管理状況の実地検査を確実に行うなど、いっそうの適正管理に努めてまいります。

日々の業務及び今年度の取組みを着実に遂行するため、私をはじめとする会計室職員一同、力を合わせてしっかり職責を果たしてまいりたいと考えております。どうぞよろしくお願いいたします。

このページの情報発信元

会計室  

千葉市中央区千葉港1-1 千葉市役所1階

電話:043-245-5455

ファックス:043-245-5564

kaikei.AU@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)