• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年3月31日

事業2.3R教育・学習の推進及びごみ処理に関する情報の共有化

(1)3R教育・学習の推進

環境教材の製作・配布

環境教育に資する教材を製作し、市内の学校等へ配布します。

3R教育の実施

ごみの減量やリサイクル意識を生活習慣として定着させるとともに、循環型社会についての理解を深めるため、小学生を対象に、ごみの分別方法や再資源化について体験学習する「ごみ分別スクール」を実施します。また、保育所・幼稚園では未就学児に向けて3Rの啓発(3R教育図書「へ~んしん!!」の紙芝居の読み聞かせ、分別ゲーム等)を行う「へらそうくんルーム」を実施し、幼児期から3Rへの関心を促します。

環境学習プログラムによる積極的な3Rの推進

小学生には「ごみ分別スクール」、中学生には中学校の生徒会等が中心となり校内の古紙を収集する体験を通して古紙に対する関心を高める「古紙分別収集隊」、高校生には生ごみの減量など環境に配慮した調理法を学ぶ「エコレシピ料理講習会」、大学生には全国初となる市内大学の横断的組織である、ごみ減量ボランティアグループ「ちばくりん」による啓発など、世代別に強化する内容を工夫するとともに、環境にやさしい食育を取り入れるなど、環境学習プログラムの充実を図ります。

地域社会における総合的な環境学習の実施

公民館などの地域に根差した場所で環境教育講座を開催するなど、総合的な環境学習を実施します。

(2)ごみ処理に関する情報の共有化

出前講座等によるわかりやすい情報の提供

町内自治会等に働きかけを行い、「今すぐ実践!ごみ減量講習会」等を積極的に開催して、情報提供や意見交換する機会を増やしていきます。講習会等では、図表などを取り入れた資料を用いて、ごみ処理費用などの情報をわかりやすく提供するとともに、分別やごみ減量に役立つ暮らしのアドバイスなどをお伝えし、市民の自発的な取り組みを支援します。

広報紙等による最新情報の提供

ごみ減量広報紙「GO!GO!へらそうくん」に最新情報を掲載するとともに、「家庭ごみの減量と出し方ガイドブック」の誌面を充実させます。また、市民の窓口である区役所や市民センターとの連携強化に加え、ごみステーションへの掲示やSNSなどの多様な広報手段を活用し、積極的な情報発信に努めます。

町内自治会による地域住民への情報発信の支援

ごみ処理に関する情報を町内自治会が地域住民に速やかに伝達できるよう支援します。

許可業者等と連携した情報提供

接触する機会の多い許可業者を通じて、排出事業所に向けた情報提供を行います。また、家庭から出る引越ごみや一時的に溜まったごみの適正な処理方法について、市の許可業者や住宅管理会社と連携して広く周知します。

中小規模の事業者に対する周知・啓発

中小規模の事業者が多く参加する講習会等で、ごみ処理に関する周知啓発を行います。

ごみ処理にかかる経費等の情報発信

ごみ処理経費やリサイクル等推進基金の収入・支出の情報をホームページや広報紙へ掲載し、市民・事業者の皆様へお伝えします。

ごみ減量コンシェルジュの設置

環境事業所に「ごみ減量コンシェルジュ」を設置し、相談を受け付けるとともに、地域住民と協働してごみに関する諸問題の解決にあたります。

可燃ごみ減量効果の「見える化」の実施

町内自治会などを対象に、生ごみの水切りや日干しによる乾燥、生ごみ減量処理機を用いた減量・再資源化、雑がみの分別など可燃ごみの減量取組みの実施前後で、ごみの計量や指定袋サイズ別の写真撮影を行い、視覚的に分かりやすく減量効果を体験する場を設けます。また、当該データを活用し、ごみ処理費用の削減や最終処分場の延命効果を数値化します。

 

 

 

このページの情報発信元

環境局資源循環部廃棄物対策課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所4階

電話:043-245-5236

ファックス:043-245-5624

haikibutsutaisaku.ENR@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)