ホーム > くらし・地域・手続 > ごみ・リサイクル > ごみ > ごみ減量 > 焼却ごみ削減 > 3R(Reduce・Reuse・Recycle)について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2018年2月6日

3R(Reduce・Reuse・Recycle)について

3R(スリーアール)とは

3Rとは、ごみを減らすために大切な行動

  1. Reduce(リデュース)…ごみにしない・出さない
  2. Reuse(リユース)…くりかえし使う
  3. Recycle(リサイクル)…もう一度資源として活用

の頭文字をとったものです。Reduce(リデュース)→Reuse(リユース)→Recycle(リサイクル)の順番に実践していきます。

Reduce(リデュース)…ごみにしない・出さない

何よりもごみの減量に有効なのは、ごみを出さないことです。水切りへらそうくん
ものをごみにしないことを心がけましょう。

  • 買い物のときは…
    • 冷蔵庫など、家の在庫を確認してから買い物に行きましょう。
    • 過剰包装を避けたり、断ったりしましょう。
    • エコバッグを持参しレジ袋を断りましょう。
  • 食事のときは…
    • 食べ物を残さず、好き嫌いなく食べましょう。
    • 外食時、注文をしすぎないよう1品ずつ注文しましょう。

    関連リンク:食品ロスの削減

  • ごみを出す前に…
    • 壊れたものを修理し、大切に使いましょう。
    • 生ごみを捨てる前に、しっかり水を切りましょう。

Reuse(リユース)…くりかえし使う

ものを大切に長く使いましょう。自分が不要になったものでも、必要としている人がいるかもしれません。

  • 日々の暮らしでは…
    • 詰め替え製品を活用しましょう。
    • マイボトルなど、くりかえし使える製品を使いましょう。
  • 不用品が出てしまったときは…
    • なにか別の用途に使えないか検討しましょう。
    • 周りに必要としている人がいないか確かめましょう。
    • フリーマーケットやリユースショップを活用しましょう。

    関連リンク:リサイクル情報コーナー 千葉市リユースショップガイド

Recycle(リサイクル)…もう一度資源として活用

あぶらくんReduce、Reuseを経て、どうしても出てしまったごみは、資源として活用しましょう。

このページの情報発信元

環境局資源循環部廃棄物対策課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所4階

電話:043-245-5379

ファックス:043-245-5624

haikibutsutaisaku.ENR@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)