• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2018年2月6日

生ごみ減量情報

へらそうくん

ごみ組成測定分析調査によると、
千葉市の可燃ごみのうち、約半分が生ごみです!

生ごみを減量することがごみ減量への近道です。

生ごみ減量情報

生ごみを減らすための3つのキリ使いキリ 食べキリ 水キリ

使いキリ

食べキリ

日本では、多くの食品が、まだ食べられるにも関わらず捨てられています。このような「まだ食べられるのに捨てられている食品」を食品ロスといいます。
食品ロスの削減

  • 食べ切れる量を考えて調理しましょう。
  • 好き嫌いせず、残さず食べましょう。
  • 余った料理は、リメイクして食べ切りましょう。

水キリ

/kankyo/junkan/haikibutsu/images/mizukirigyu.jpg生ごみの約70%は水分です。水切り1回で、大さじ3杯分(約45cc)の減量になります。
生ごみは、乾燥していれば雑菌が繁殖しにくいので、水を切れば臭いの抑制にもつながります。

  • 濡らさないように工夫しましょう
    • 食材を洗う前に皮をむきましょう
      皮が水を吸わないようにしましょう。
    • 乾いた生ごみ(皮・わた・芯・へた)用のごみ入れを作りましょう。
  • 水切りネットを活用し、しっかり水を絞りましょう
    • 使用済みのストッキングを水切りネットに活用できます。
    • 足の高い三角コーナーを使うと、水を流した時に浸水しないので、さらに効果的です。

生ごみ減量について学ぼう!

生ごみ減量機器の活用


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

環境局資源循環部廃棄物対策課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所4階

電話:043-245-5379

ファックス:043-245-5624

haikibutsutaisaku.ENR@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)