ホーム > 有害使用済機器の保管及び処分に係る届出

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2018年4月13日

有害使用済機器の保管及び処分に係る届出

千葉市において「有害使用済機器」の保管又は処分(分解・解体等)を業としてを行おうとする者は事業開始の10日前までに届出が必要となります。

(平成30年4月1日時点において既に事業を行っている場合においては、平成30年10月1日までに届出が必要です。)

必要書類

届出書に以下の書類を添付して提出してください。

(1)届出者の基本情報(※届出者が個人の場合はウ、法人の場合はア~イの書類)

ア定款又は寄附行為の写し(目的条項に本届出に関する業務を行う旨明記してあるもの)

イ登記事項証明書(届出の直近3か月以内に発行されたもの)

ウ住民票の写し(届出の直近3か月以内に発行されたもの)

※届出者が未成年者又は成年被後見人若しくは被保佐人の場合、法定代理人の住民票の写し(届出の直近3か月以内に発行されたもの)も提出

(2)事業一般に関する事項

ア事業計画の概要を記載した書類

  • 事業の全体計画
  • 処理の方法(保管・処分の別)※手選別は保管として取り扱います。
  • 取扱品目(品目別の受入予定量、予定受入先事業者、保管場所、処理方法、予定持出先)
  • 環境保全措置(土壌・地下水汚染防止、飛散・流出防止、生活環境の保全(騒音振動)、火災・延焼防止、公衆衛生の保全等)

イ事業場の平面図及び付近の見取図

  • 事業場の状況がわかる平面図(保管場所、選別や手解体を行う場所、処分の場所、囲い、掲示板の場所、雨水排水処理設備等事業の用に供する設備等の配置がわかるもの)
  • 事業場の周辺の状況がわかる見取図

ウ事業の用に供する場所の使用権原を有すること(所有権を有しない場合は、当該場所を使用する権原を有すること)を証する書類

  • 土地の登記簿謄本(申請の3か月以内に発行されたもの)等(借地の場合は賃貸借契約書等)

(3)事業の用に供する施設を設置する場合

ア施設の処理方式、構造及び設備の概要、構造を明らかにする平面図、立面図、断面図、構造図及び設計計算書並びに当該施設の付近の見取図

イ施設の所有権原を有すること(所有権を有しない場合には、当該施設を使用する権原を有すること)を証する書類

ウ有害使用済機器の処分又は再生を業として行う場合には、当該処分又は再生に伴って生じた廃棄物の種類別に処理方法又は再生品の利用方法を記載した書類

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

環境局資源循環部産業廃棄物指導課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター2階

電話:043-245-5248

ファックス:043-245-5689

sangyohaikibutsu.ENR@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)