ホーム > 市政全般 > 組織案内 > 組織から探す > 環境局 > 環境局資源循環部収集業務課 > 台風19号で発生したごみの出し方について

ここから本文です。

更新日:2019年10月16日

台風19号で発生したごみの出し方について

折れた枝など

折れた枝等については、原則、通常の木の枝、刈り草、葉の収集日(月2回)に排出してください。ただし、収集日まで間が空く場合は、可燃ごみの収集日に出すこともできます。

  • 剪定枝収集日:太さ20㎝以内、長さ1m以内
  • 可燃収集日 :太さ10㎝以内、長さ50cm以内 

不燃ごみ

通常、不燃ごみの日に出していただいている品目(例:割れたガラス、植木鉢など)については、「台風によるごみ」であることを明記した上で、20ℓ程度までの透明または半透明の袋で排出可能です(市の指定袋以外であっても構いません)。

上記以外のごみ

その他、ごみステーションで収集できないものについては、環境事業所へご相談ください。なお、業者に解体・修理等を依頼した際に発生するごみについては、原則、当該業者へご相談をお願いいたします。

 問い合わせ先

※番号をよくお確かめの上、お掛けください。

中央・美浜環境事業所 電話043-231-6342
花見川・稲毛環境事業所 電話043-259-1145
若葉・緑環境事業所 電話043-292-4930

このページの情報発信元

環境局資源循環部収集業務課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所4階

電話:043-245-5246

ファックス:043-245-5477

shushugyomu.ENR@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)