ホーム > くらし・地域・手続 > ごみ・リサイクル > ごみ > 事業所ごみ > 千葉市放置自動車廃物判定委員会

ここから本文です。

更新日:2017年8月7日

千葉市放置自動車廃物判定委員会

放置自動車の撤去処理については「千葉市放置自動車の発生の防止及び適正な処理に関する条例」に基づいて実施しています。
処理にあたっては、道路等公共用地に放置されている車両について、市民の方々からの通報をもとに調査を行い、所有者の判明した車両については、所有者に撤去させるほか、所有者が判明しない車両については、原則として年4回、千葉市放置自動車廃物判定委員会に諮問し、廃物と判定されたものについては、公告、廃物認定を経た後に撤去しています。「放置自動車対策について」

(1)設置根拠

「千葉市放置自動車の発生の防止及び適正な処理に関する条例」(外部サイトへリンク)

(2)委員構成

下記各号に基づいて、定員10名のところ、現在は7名で構成しています。

  1. 自動車の専門知識を有する者
  2. 学識経験者
  3. 関係行政機関職員
  4. その他、市長が必要と認める者

委員名簿(平成28年4月1日現在)(敬称略)

氏名   備考
星榮樹 自動車について専門的知識を有する者
(条例第20条第3項第1号)
 
坂尾勝男 自動車について専門的知識を有する者
(条例第20条第3項第1号)
 
鳥山泰志 学識経験者
(条例第20条第3項第2号)
 
浜島裕美 学識経験者
(条例第20条第3項第2号)
 
髙柳昌司 関係行政機関の職員
(条例第20条第3項第3号)
 
君塚清一郎 市長が必要と認める者
(条例第20条第3項第4号)
 
河村幸子 市長が必要と認める者
(条例第20条第3項第4号)
 

(3)委員会の役割

  • 客観的な判定基準を定める
  • 放置自動車が廃物に該当するか否かを専門的見地から判定する
  • 判定基準に従って放置自動車が適正に処理されているかを確認する
  • 放置防止対策を検討する等

(4)議事録

第64回千葉市放置自動車廃物判定委員会(PDF:207KB)
第65回千葉市放置自動車廃物判定委員会(PDF:203KB)
第66回千葉市放置自動車廃物判定委員会(PDF:248KB)

戻る

このページの本文エリアは、クリエイティブ・コモンズ表示2.1日本ライセンスの下、オープンデータとして提供されています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

環境局資源循環部収集業務課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所4階

電話:043-245-5248

ファックス:043-245-5477

shushugyomu.ENR@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)