• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年8月8日

浄化槽の維持管理

浄化槽は微生物の力を利用して汚水を浄化するため、微生物が働きやすいように維持管理をすることが必要です。このため、保守点検や清掃を定期的に行うとともに、法定検査を受けることが、浄化槽法により浄化槽管理者(設置者)に義務づけられています。

1.法定検査を受けましょう

(1)7条検査(浄化槽法第7条)

浄化槽管理者(設置者)は、使用開始後3か月を経過した日から5か月の間に、県の指定した検査機関の水質検査を受けることが義務づけられています。この検査は、水質等を検査することにより、主に浄化槽の設置工事等が正しく行われたか否かを判断するものです。

(2)11条検査(浄化槽法第11条)

浄化槽管理者(設置者)は、7条検査のほか、年1回、県の指定した検査機関の定期検査を受けることが義務づけられています。この検査は、主に保守点検や清掃が適正に行われているか否かを判断するものです。
なお、10人槽以下の合併処理浄化槽は、原則としてBOD検査により機能判定をします。

法定検査料金 第7条検査
(設置後の検査)
第11条検査
(定期検査)
合併処理浄化槽 単独処理浄化槽 合併処理浄化槽
10人槽以下 10,000円 5,000円 5,000円
11人槽~20人槽 14,000円 8,000円 10,000円
21人槽~50人槽 15,000円 9,000円 11,000円
51人槽~100人槽 18,000円 12,000円 14,000円
101人槽~300人槽 20,000円 14,000円 16,000円
301人槽~500人槽 22,000円 16,000円 18,000円
501人槽以上 26,000円 20,000円 22,000円

※7条検査(浄化槽法第7条)については、一般財団法人千葉県環境財団(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)(電話番号:043-246-2079)へお問い合わせください。

 11条検査(浄化槽法第11条)については、公益社団法人千葉県浄化槽検査センター(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)(電話番号:043-246-6283)へお問い合わせください。

 (注)平成29年4月1日より、指定検査機関が1機関増えたことにより、昨年度までと申込み先が変更となっておりますので、ご注意ください。

2.保守点検を定期的に行いましょう

  1. 浄化槽管理者(設置者)は、浄化槽を常に良好な状態に保っておくために定期的に保守点検を行う義務があります。(浄化槽法第10条)
  2. 保守点検を行う専門的な技術を持っていない場合は、市長登録をした保守点検業者に委託してください。
    ※浄化槽保守点検業者については市の浄化槽関連業者等のリスト(PDF:307KB)をご覧いただくか、または一般社団法人千葉県環境保全センター(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)(電話番号:043-245-4222)へお問い合わせください。
  3. 保守点検業者に保守点検を行わせたときは、保守点検記録を受け取り、3年間保存してください。
  4. 保守点検業者には、保守点検記録を浄化槽管理者(設置者)に交付する際、その内容を説明することが義務づけられています。
  5. 保守点検の回数は、法令(環境省関係浄化槽法施行規則第6条)により次のように定められています。

合併処理浄化槽

処理方式 浄化槽の種類 点検期間/1回
分離接触ばっ気方式、嫌気ろ床接触ばっ気方式または脱窒ろ床接触ばっ気方式 1処理対象人員が20人以下の浄化槽 4か月
2処理対象人員が21人以上50人以下の浄化槽 3か月
活性汚泥方式   1週間
回転板接触方式、接触ばっ気方式または散水ろ床方式 1砂ろ過装置、活性炭吸着装置または凝集槽を有する浄化槽 1週間
2スクリーン及び流量調整タンクまたは流量調整槽を有する浄化槽(1に掲げるものを除く) 2週間
31及び2に掲げる浄化槽以外の浄化槽 3か月

単独処理浄化槽(みなし浄化槽)

処理方式 浄化槽の種類 点検期間/1回
全ばっ気方式 1処理対象人員が20人以下の浄化槽 3か月
2処理対象人員が21以上300人以下の浄化槽 2か月
3処理対象人員が301人以上の浄化槽 1か月
分離接触ばっ気方式、分離ばっ気方式または単純ばっ気方式 1処理対象人員が20人以下の浄化槽 4か月
2処理対象人員が21以上300人以下の浄化槽 3か月
3処理対象人員が301人以上の浄化槽 2か月
散水ろ床方式、平面酸化床方式または地下砂ろ過方式   6か月

3.浄化槽の清掃について

  1. 浄化槽内部では汚泥などが徐々に溜まり、そのまま放置すると放流水とともに流れ出てしまうだけでなく、浄化槽の機能不良の原因になります。このため、保守点検業者の指示に従い、千葉市長の許可を受けた下記の清掃業者に依頼して適切に清掃をしてください。また、清掃後は必ず元の水位まで水張りをしてから使用してください。
  2. 清掃回数は年1回以上です(浄化槽法第10条第1項。なお、6か月に1回の清掃が必要な型もあります。)。
  3. 清掃記録は3年間保存してください。
事業者 所在地 電話番号
丸徳環境(株) 稲毛区宮野木町441-12 250-2847
光クリーンサービス(株) 花見川区三角町610-1 259-2741
(有)長沼興業社 稲毛区宮野木町2148-4 250-7729
大金興業(株) 緑区誉田町3-78 291-0161
(有)中央商事 中央区生実町887-1 261-4121
共立興業(株) 若葉区若松町545-13 423-9191
(株)センエー 稲毛区黒砂2-12-11 241-3156
(有)筑波商事 稲毛区園生町1032-16 214-2100

『一括契約』をご利用ください

上記の「法定検査」「保守点検」「清掃」を、ひとまとめにして契約できる浄化槽の『一括契約制度』ができました。それぞれの業者等と個別に契約するわずらわしさが解消されるとともに、手続き忘れを防いだり、整備不良による故障等を予防することができます。
浄化槽の『一括契約』をご利用ください

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

環境局資源循環部収集業務課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所4階

電話:043-245-5246

ファックス:043-245-5477

shushugyomu.ENR@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)