ホーム > 市政全般 > 環境・都市計画 > 環境 > 野生動植物 > アライグマ・ハクビシン用の箱ワナの貸出制度について

ここから本文です。

更新日:2019年10月16日

アライグマ・ハクビシン用の箱ワナの貸出制度について

アライグマ・ハクビシン等の野生鳥獣捕獲については、鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律に基づき原則として禁止されています。捕獲にあたっては、千葉市の所有する箱ワナをご利用ください。

なお、野生鳥獣は生活環境、農林水産業又は生態系に係る被害が現に生じているか又はそのおそれがあり、原則として被害等が防止できないと認められる場合のみ捕獲できることとなっていますが、捕獲にあたっては県知事の許可を取得する必要があります。
※野生鳥獣の捕獲については、千葉県環境生活部自然保護課ホームページ(https://www.pref.chiba.lg.jp/shizen/choujuu/yasei-hokaku/index.html)をご覧ください。

環境保全課では、自宅の庭に糞をされたり、家屋内に侵入されたなどの生活被害を受けた方を対象に、箱ワナの貸出を行っています。アライグマまたはハクビシンによる生活被害でお困りの方は、以下までご連絡ください。

環境局環境保全課自然保護対策室(043-245-5195)

農作物被害等にお困りの農業者の方は、千葉市農政センター農業生産振興課(TEL:043-228-6279)へご相談ください。

貸出にあたって

貸出方法

電話又はメール

貸出期間

貸出日から捕獲した動物の回収日まで(捕獲できない場合は最長2か月で返却いただきます)

貸出の流れ

  1. 申込(電話等でお申し込みください。貸出日時を調整します。混み合っている場合は、ワナが空くまでお待たせすることがあります)
  2. 貸出(委託事業者が自宅にお届けします。申込用紙に記入いただきます・)
  3. 設置(※1)
  4. 捕獲(※2)(捕獲した場合は市に連絡ください。回収日時を調整します。)
  5. 回収(委託事業者が回収します。)

※1設置中の注意事項

  • ワナの設置期間中は、1日1回以上見回ってください。また、猫等が間違って入らないように、昼間はワナの入り口を閉じておくことをお勧めします。
  • ネコ等が誤ってワナに捕獲された場合は、速やかに解放してください。
  • アライグマ又はハクビシンが捕獲されたときは、速やかに市に連絡してください。

※2捕獲時の注意事項

  • ワナの回収は、月・水・金曜日です。当日回収は、午前10時までにご連絡いただいた分までとなります。
  • 捕獲した場合は、シート等でワナを覆い、雨風や直射日光を防ぐなど、動物へ配慮してください。
  • 大変危険ですので、捕獲された動物には直接手で触れないようにし、移動したり、処分したりしないでください。

注意事項

  • ワナの設置場所を変更したい場合は、事前に市に相談してください。
  • ワナの設置にあたっては、近隣住民とトラブルにならないように十分注意してください。
  • ワナは、使用者が使用し、他の人への又貸しは行わないでください。
  • ワナによる事故等が起こらないよう、万全の注意を払ってください。万が一事故等が発生した場合には、使用者の責任において対応してください。
  • ワナを故障、破損、紛失等した時は、直ちに環境保全課へ連絡してください。修理、又は再調達は、市が行います。ただし、使用者の責めに帰すべき事由により、ワナを故障、破損、紛失等させた場合には、使用者に修理費用、再調達費用等を負担していただくことがあります。

このページの情報発信元

環境局環境保全部環境保全課自然保護対策室

千葉市中央区千葉港1番1号

電話:043-245-5195

ファックス:043-245-5553

kankyohozen.ENP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)