ホーム > 市政全般 > 環境・都市計画 > 環境 > 環境配慮活動・その他 > 千葉市環境学習モデル校事業

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年3月13日

千葉市環境学習モデル校事業

本市では、小・中学校における環境教育の果たす役割の重要性に鑑み、自然体験活動や社会奉仕活動などの様々な環境保全活動を通じて環境に関する理解を深めるとともに、環境保全活動に参加する意識の向上や環境問題の解決に向けた能力の育成を図ることを目的として、教育委員会と連携し、環境学習モデル校事業を実施しています。

市立の小・中学校から各6校を環境学習モデル校として指定し、モデル校は4月1日から翌年の3月31日までの1年間活動を行います。

平成8年度に事業を開始し、これまでに市立の全小・中学校を指定し実施してきました。

年度末には、各モデル校の活動成果を多くの方々に紹介する活動事例発表会を開催しています。

活動の視点

  1. 自然や人々の営みに関心をもち、生命あるものを尊重することにつながる活動
    (関心を持つことにつながる活動)
  2. 人間と環境とのかかわり方や環境の保全方法を理解し、環境問題解決のための自分なりの考えをもつことにつながる活動
    (考える・理解することにつながる活動)
  3. 周りの人々の生活や立場を尊重し、環境保全活動に取り組むことにつながる活動
    (参加・行動することにつながる活動)

具体的な活動例

  1. エネルギーに関する活動(太陽光発電、風力発電や燃料電池など)
  2. 自然環境に関する活動(自然観察や米作りなど)
  3. 大気汚染や水質汚濁など公害に関する活動
  4. 地球環境問題に関する活動(省エネ活動など)
  5. 廃棄物・リサイクルに関する活動(ごみの分別や地域のクリーン作戦など)
  6. その他、環境に関する活動(花いっぱい運動や一人一鉢栽培など)

各モデル校の活動成果は、千葉市環境学習モデル校活動実践集として各小・中学校に提供し、各学校で環境教育の取組みを行う際に活用されています。

平成28年度千葉市環境学習モデル校活動事例発表会について(終了しました)

平成28年度千葉市環境学習モデル校の活動事例発表会を、以下のとおり開催します。

発表会はどなたでも傍聴することができ、申込みは不要です。

当日は環境学習における活動事例を、各モデル校より発表します。

各モデル校での環境保全活動の取組みや環境教育の活動事例を知り、それぞれの地域や教育の現場に活かす機会ともなりますので、ぜひお気軽にご参加ください。

日時:平成29年2月16日(木曜日)13時30分~(今年度は終了しました)

場所:千葉市役所8階正庁

※申込み不要(先着順)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

環境局環境保全部環境保全課温暖化対策室

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所4階

電話:043-245-5199

ファックス:043-245-5553

kankyohozen.ENP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)