ホーム > 市政全般 > 組織案内 > 組織から探す > 環境局 > 環境局環境保全部環境規制課 > 【中止のお知らせ】アサリわくわく調査(千葉ポートパーク)について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2018年7月27日

【中止のお知らせ】アサリわくわく調査(千葉ポートパーク)について

 平成30年7月28日(土曜日)開催予定の「アサリわくわく調査」につきましては、台風12号の接近による荒天が予想されるため、中止いたします。

概要

千葉港にある人工海浜、千葉ポートパークは東京湾干潟生物の貴重な生息場となっています。干潟を代表する生物のアサリは、生まれたての子供(幼生)はプランクトンとなって東京湾中を漂いながらすみかとなる干潟を探しています。そのため、毎年出現状況が違います。東京湾再生官民連携フォーラムモニタリングプロジェクトチームでは、さまざまな個人・団体がいろいろな干潟でアサリ稚貝の生息状況を調査し、その報告をとりまとめています。その成果は東京湾の環境再生策の提言に生かされています。今回は、このアサリわくわく調査とともにこの海辺に生息する生物の観察と調査を行います。また、夏休み自由研究として観察記録や採集した貝類標本作製も行います。この調査体験をとおして千葉市の干潟の魅力を発見するとともに東京湾の環境と干潟再生の重要性を考えてみましょう。

<アサリわくわく調査の結果は、ホームページへ掲載されます。過去の調査結果は以下で確認できます。>

江戸前アサリ「わくわく」調査のページ(外部サイトへリンク)

日程等について

1 日時:2018年7月28日(土曜日)10時00分~15時30分(予定)

2 場所:千葉ポートパーク(外部サイトへリンク)(9時30分~9時50分に集合。詳細な位置は、参加者へ別途連絡します。)

3 講師:風呂田利夫(東邦大学理学部東京湾生態系研究センター、名誉教授)

4 定員:30名(小学生以上、小学生の場合は保護者同伴、多数の場合抽選)

  ※当イベントにつきましては、申込み多数のため抽選を行い参加者を決定させていただきました。

   ご希望に沿えなかった方には申し訳ありませんが、何卒ご了承くださいますようお願いします。

5 費用:100円程度(保険代)

6 調査に必要な道具:移植ゴテやザルなどの調査道具は貸出をしますが、ご自分でご用意される方は

  調査方法の詳細(外部サイトへリンク)をご確認ください。

7 諸注意

 ・帽子や飲み物を用意するなどの熱中症対策をお願いします。

 ・千葉ポートパークの駐車場は満車になる場合もあります。できるだけ公共交通機関をご利用ください。

 ・海の中には入りませんが、汚れる場合もありますので、必要に応じて着替え等をご用意ください。

 ・荒天の場合は中止になります。また、干潟の状況によって、中止させていただく場合もあります。

当日の予定

 9時30分~ 集合

10時00分~ 千葉ポートパークの生い立ちと環境、調査の説明

10時30分~ 干潟における調査

 ・干潟生物多様性調査 できるだけ多くの種類の生物を採集

 ・干潟生物枠採り調査 25cm×25cm、深さ15cmの砂を2mmメッシュでふるって生物を採集

 ・海岸の貝殻採集

12時00分~ 昼食(各自用意をお願いします。)

13時00分~ 採集した生物の観察・計測

 ・生物の名前調べと野外ミニ博物館

 ・採集したアサリのサイズ(貝の幅を1mm単位で)と個体数測定

 ・貝殻の標本作製

 ・ワークシートの記入

15時00分~ まとめとアンケート記入、生物の放流

15時30分~ 解散

このページの情報発信元

環境局環境保全部環境規制課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所4階

電話:043-245-5194

ファックス:043-245-5581

kankyokisei.ENP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)