ホーム > 市政全般 > 組織案内 > 組織から探す > 環境局 > 環境局長のメッセージ一覧 > 平成26年版千葉市環境白書を発行しました(2014年12月16日)

ここから本文です。

更新日:2014年12月16日

平成26年版千葉市環境白書を発行しました(2014年12月16日)

環境局長の黒川です。

このたび、主に平成25年度の市の環境の現状や環境の保全・創造に関する施策についてとりまとめた、「平成26年版 千葉市環境白書」を発行しました。

「第I部 特集」では、平成25年度に発電を開始した蘇我地区のメガソーラーや市民向け補助金について掲載した「再生可能エネルギー等の導入の推進」、また、焼却ごみを25万4千トンまで削減することを目指す「ごみ減量に向けた取組み」、そして国に対して抜本的対策の早期実施を要望している「航空機騒音問題」の3つを取り上げています。

「第II部 千葉市の環境の現状と環境保全・創造施策」では、平成23年に策定した「千葉市環境基本計画」の進捗報告として平成25年度の点検・評価結果を掲載しているほか、地球環境問題、大気や水環境、廃棄物対策、自然環境といった環境に関する個々の課題について、本市の現状や施策の内容を掲載しています。特にお伝えしたい内容については、コラムという形で掲載しており、太陽熱利用について掲載した「熱は熱で」やご家庭でできる「ごみ減量のポイント」など8つのコラムを掲載しましたので、ぜひご覧ください。

また、巻末では、市内小学年を対象に募集した地球環境保全ポスターの入賞作品を紹介しています。今年もたくさんの応募の中からすばらしい作品が選ばれており、表紙には、最優秀賞の中島大和くん(長作小学校)の作品を使用させていただきました。

環境白書は、市のホームページに掲載しているほか、市内図書館でもご覧いただけます。また、千葉中央コミュニティセンター2階の市政情報室で有償(680円)による頒布も行っていますので、ぜひ多くの方に環境への理解を深め、環境について考える資料としてご活用いただければと思います。


表紙


コラム「ごみ減量のポイントについて」

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)