ここから本文です。

更新日:2017年6月1日

6月は環境月間です

環境局長の黒川です。

6月は「環境月間」として、国や地方公共団体、企業などによりこの趣旨に沿ったイベントが全国で行われます。千葉市でもこの期間中に各種イベントを実施しておりますのでご紹介します。 

 

もったいないゼロキャラバン

 家庭から排出される可燃ごみの約5割が生ごみです。この中にはまだ食べられるのに捨てられている食品(食品ロス)が含まれていることから、6月18日(日曜日)イオンモール幕張新都心を会場に、食品ロス削減の啓発を行う「もったいないゼロキャラバン」を実施します。 

“もったいない”を学ぶパネル展や、クイズラリー、「1人当たりの食品ロス量を持ち上げてみよう」という体感コーナーなどを予定しており、見て・触れて・考えて、食べ物の「もったいない」について楽しく学んでみませんか。

 また、手つかず食品やペットフード、使用済みてんぷら油の回収も行いますので、当日会場へご持参いただきますようお願いします。 

詳しくはもったいないゼロキャラバンのページをご覧ください。 

 

ちばし環境フェスティバル 

ちばし環境フェスティバルは、千葉市地球温暖化対策地域協議会の主催により、多くの市民や事業者の方々を対象に、日常生活や事業活動におけるさまざまな側面から環境について考え、日頃の生活を見つめ直していただくためのきっかけづくりとして、開催されているものです。 

今年は6月14日(水曜日)千葉市文化センターを会場に、「異常気象と地球温暖化」というテーマで、気象予報士としてニュース番組で気象解説などを行っている関口奈美さんによる講演を行います。 

また、講演終了後には、ヴァイオリン・ピアノ・ソプラノの4人のクラシック演奏家グループであるcielさんによる「365日の紙飛行機」(NHK連続テレビ小説『あさが来た』の主題歌)や、「ゴンドラの唄」など、皆さんに馴染みのある楽曲を中心とした、ヴァイオリン・ピアノと歌によるクラシックミニコンサートを予定していますので、ぜひご来場ください。

そして、このフェスティバルを、皆さんで考え、行動に移すよい機会にしていただければと思います。

 詳しくはちばし環境フェスティバルのページをご覧ください。 

 

COOL CHOICE(クール チョイス) 

あわせて「COOL CHOICE」についてもご紹介します。

「COOL CHOICE」とは、2030年度の温室効果ガスの排出量を2013年度比で26%削減するという目標達成のため、世界に誇る日本の省エネ・低炭素型の製品・サービス・行動などを様々な「賢い選択」に取り組んでいこうという国民運動です。

本市としても、限りある資源や豊かな環境を次世代に引き継いていくために、市民、事業者の皆様と連携し一丸となって「COOL CHOICE」を促進していきます。 

詳しくはCOOL CHOICE(クールチョイス)のページをご覧ください。

このページの情報発信元

環境局環境保全部環境総務課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所本庁舎4階

電話:043-245-5234

ファックス:043-245-5557

somu.ENP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)