• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年10月1日

10月は3R推進月間です

10月は『3R推進月間』です。
3Rとは、Reduce(リデュース)、Reuse(リユース)、Recycle(リサイクル)の3つの単語の頭文字をとった言葉です。
市民・事業者・市の3者が3Rに取組み、限りある地球の資源を有効に繰り返し使い、将来にわたって、豊かな生活を送ることができる社会(=循環型社会)、良好な環境と資源を未来に引き継ぐ社会(=持続可能な社会)を実現していくことを目指しています。
日常生活の中で、皆さん一人ひとりが3Rの取組みを意識し心掛けていくことが、循環型社会の構築に大きな役割を果たします。
皆さんも、できることからはじめてみませんか。

 

Reduce(リデュース)「ごみにしない・出さない」


・買い物の際はマイバッグを持参し、レジ袋の利用は控えましょう
・不必要な包装を断り、包装紙を減らしましょう
・食品は必要な分だけを購入しましょう
・好き嫌いなく、残さず食べましょう
・生ごみはしっかり水切りしましょう

 

Reuse(リユース)「繰り返し使う」


・詰め替え容器(シャンプーボトルなど)を使用しましょう
・マイボトルなど、くり返し使える製品を使用しましょう
・いらなくなった衣類などは、必要な人に譲りましょう

 

Recycle(リサイクル)「もう一度資源として活用する」


・資源物は正しく分別して出しましょう
・地域の集団回収などに協力しましょう
・食品トレー、紙パックなどはスーパーなどの店頭回収を利用しましょう
詳しくは→ https://www.city.chiba.jp/kankyo/junkan/haikibutsu/chibarule_info.html

 

最後に 皆さんにお願いです。
「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」にご協力を

千葉市では、使用済小型家電などのリサイクルを推進するため、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織員会が主催する「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」に参加しています。
このプロジェクトは、小型家電リサイクル法に基づき回収した小型家電に含まれている金銀銅などのレアメタルを、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の入賞メダルの原材料として活用するものです。
従来から回収していた小型家電21品目に加え、本年4月から使用済みの携帯電話・スマートフォンの回収を開始しています。
大切な資源を有効活用するため、ぜひご協力ください。
回収場所等→ https://www.city.chiba.jp/kankyo/junkan/haikibutsu/kogatakadenn.html

このページの情報発信元

環境局環境保全部環境総務課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所本庁舎4階

電話:043-245-5234

ファックス:043-245-5557

somu.ENP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)