特別史跡 加曽利貝塚 > お知らせ > 博物館からのお知らせ > 企画展「あれもE これもE-加曽利E式土器(千葉市内編)-」展示資料を変更しました!

ここから本文です。

更新日:2018年12月26日

企画展「あれもE これもE -加曽利E式土器(千葉市内編)-」 

遺跡から見つかる縄文土器には、地域や年代、文様や形の特徴ごとに「○○式」と名前が付けられています。
「加曽利E式土器」の名称は、加曽利貝塚のE地点で初めて発見されたことから名付けられました。関東地方の縄文時代中期を代表する土器の名称であり、学術的にも縄文時代研究に欠かすことのできない指標の一つとなっています。
今回の展示では、千葉市内から出土した「加曽利E式土器」を集め、加曽利E式の文様や形の移り変わりを紹介します。

【開催期間】

(1)前半 平成30年10月20日(土)~平成30年12月24日(月・祝)
(2)後半 平成30年12月26日(水)~平成31年3月3日(日)
※9:00~17:00(最終入館16:30)
※月曜休館、12月11日(火)・25日(火)臨時休館。

【展示場所】加曽利貝塚博物館 企画展示スペース  

【関連行事】
(1)ミュージアムトーク(企画展の解説)
企画展開催中の毎月第1・第3日曜日 13:30~14:00
会場:加曽利貝塚博物館 企画展示スペース


(2)縄文時代研究講座

加曽利E式に関する講座を開催します。詳細はこちら。

E

千葉市内から出土した加曽利E式土器



このページの情報発信元

教育委員会事務局生涯学習部文化財課加曽利貝塚博物館

千葉市若葉区桜木8丁目33番1号

電話:043-231-0129

ファックス:043-231-4986

kasorikaiduka.EDL@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)